fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】野良猫がうるさい

【じわ怖】野良猫がうるさい

スポンサーリンク



就職で初めて一人暮らしを始めた頃、
慣れない生活のせいか、
どうもいつもダルくて辛かった。

寝ても熟睡できてないのか、
目覚めた時に寝る前よりも疲れてる感じ。

ある日どうしても起きれなくて、
体調不良という事で仕事を休んで寝てたんだけど、
ドアの外で野良猫がンァーンァー鳴いててうるさくて眠れない。

その猫は引っ越しした当初から
アパートの周りをウロウロしていて、
俺が部屋のドアを開けると
すぐ入って来ようとしたりしてた。

多分、前の住人が置き去りにしたんだと思ってたけど、
もともとペット飼っちゃいけないアパートだし、
猫飼ったことなくて怖いから無視してた。

で、眠くて辛いのにうるさくてしょうがないから、
ハムでもやれば大人しくなるかなと思ってハム持ってドア開けたら、
スルッと凄い勢いで部屋に入ってきて、
俺の布団の枕の上にゴロンとなってしまった。

窓全開にしてシッシッとしたり、
新聞紙丸めてツンツンしたり、
怒鳴ってみたりしたけど全く動かない。

猫の追い出し方とかネットで相談したり掴み方調べたりして、
結局そのまま夕方になっちゃって、
俺は夕飯と砂と餌買いにスーパーに行く事になってしまった。

よく休めなかったけど、
仕事をしなかったからか体は随分楽になった。

翌日から家事と仕事に加えて猫の世話までする羽目になり、
忙しくて大変だったけど、
体が慣れてきたのか、
随分楽に仕事も家事もできるようになった。

猫は相変わらずいつも俺の枕の上に座っていた。

ある日、
親友が遊びに来て、
部屋で茶を飲みながら

「最近顔色がいいんじゃないか?」

とか言われていたんだが、
突然、猫を見て呆然としていた。

「みんな猫に一礼して通って行く…」

と。

実は友人はとても霊感が強くて、
この部屋が霊の通り道になってるのを知っていたんだけど、
俺は霊感が全くないタイプだから大丈夫だろうと、
特に言わないでおいて、
様子が悪いようなら忠告しようと思って来たらしい。

猫はいつも通り枕に座って半目開けてじっとしているんだけど、
友人が言うには、
霊が必ず猫の前で立ち止まって頭を下げて回り道していくと言う。

猫が居なければ、
霊は布団の上を歩いていく事になり、
俺は毎晩ずっと霊に踏みつけられてた事になる。

なんだかよく分からないけれど、
そんな事を言われて気持ちがいいわけもなく、
金が貯まり次第、ペット可物件に引っ越しした。

猫は至って普通で、
昨日も俺の上で寝ていたせいで
体がバキバキになってしまった。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/6420-0f7aea56