fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】怖い話が好き

【じわ怖】怖い話が好き

スポンサーリンク



私は基本的にオカルト大好き、でも自分は霊感なしで、
仲良くなった人と怪談話で盛り上がるのが好きでした。

この話は、今まで生きてきて一番怖かった話です。

友達の紹介で知り合った男性(Aくんとします)と仲良くなり、
二人で度々会うようになりました。

といっても、
ファミレスでくだらない話を何時間もする、
という類のものだったんですが。

ある日、何かの話の流れで

「幽霊とか見たことある?」

とAくんに尋ねました。

するとAくんは

「幽霊とか信じてるの?てか、自分は見たことあるの?」

と、なぜか真剣な顔で返してきました。

あ、もしかして失礼だったかな、と思い、

「私は全然見えないよ、ただ怖い話が好きなだけ」

と正直に答えました。

するとAくんは、

「信じてもらえなくてもいいけど、俺は見えるよ」

と答えました。

それからAくんは、私がどうしてもと聞く時のみ、
自分が見たことのある霊の話をしてくれるようになりました。

そんなある日、私は

「Aくんが今までで一番怖かった話を聞かせて」

と言いました。

Aくんは

「それは教えられない」

と、決してその話をしようとしませんでした。

そう言われるとどうしても聞きたくて、
Aくんに会う度、話して話してとせがんでいました。

そんな私に根負けしたのか、
とうとうAくんは私に話してくれました。

「今まで自分が見て一番怖かった霊は、自分だよ」

って。

Aくんは両親や兄弟、仲の良い友達、
そして自分の霊を見たことがあるそうです。
(もちろん皆さん健在)

それも、今現在の姿ではなく、
年老いた姿で現れ、

「俺(私)は、○○歳で死ぬ」

と呟いて、そして笑うそうです。

もちろんこの話は怖かったのですが、
私にはとても信じられる内容ではありませんでした。

ただ、一つ気になることがありました。

そして、それを聞かずにはいられませんでした。

「もしかして、私もきた?」

Aくんは少しためらった後、
頷きました。

すると、
私たちが肘を置いていたテーブルがガタガタと震え始め、
グラスの水が揺れていました。
(地震!?と思って周囲や地面を見たけど、私たちのテーブルだけ)

しかも肩が鉛を背負ったみたいに重くなっていって、
体が全然動かなくなりました。

「今もいるんだよね、
○○ちゃんの隣に○○ちゃんが。
だから言いたくなかったのにな」

もうね…今思い出しても本当に怖いです。

その時痛感したんですけど、
怖い話や幽霊話が大好きって言いながら、
全然信じてなかったんでしょうね…。

もちろんAくんの話も。

それから色々あって、
今はAくんとは全く連絡とってません。

てか、これ打ち込んでたら部屋中がピシピシいいまくってます(汗)


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/6417-c68b88fd