fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】干物が盗まれるようになった

【じわ怖】干物が盗まれるようになった

スポンサーリンク



数年前から保存食作りにハマり、
最近は魚の干物を良く作ってる。

と言っても、
ベランダでアジやサンマの一夜干し作る程度なんだが、
少し前からやたら干物が盗まれるようになった。

家はアパートの三階なんでカラスか猫かと思い、
専用ネットに入れたりしたが、それでも盗られる。

これは人間がパクってると思い、
暇な時に留守の振りして張り込んでみた。

そうしたら案の定、
下の階からベランダへ昇ってきた奴がいた。

「ゴルァ!」

と叫んで手を引っつかんで捕獲して驚いた。

捕まえた犯人、小学校低学年の子供だった。

悪戯でもよく登って来れたと呆れ、
事情を聞いてまた驚いた。

子供、二階の住人だった。

母親死んで父親と二人暮らしだが、
しばらく前から帰ってこなくなり、
金も食べ物も無くて、
干物盗んで食いつないでいたらしい。

それも生で。

よく見たら汚れてやつれきってた。

急いで飯食わせて通報したが、
身近に飢え死にしかけた子供がいて、
食うために危険な真似してるのに、
誰も気づかなかったのがすごくショックで怖かった。

一言言えば飯くらいいくらでも食わせてやったのに。

何かしばらく落ち込んだ。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/6409-0a1029ca