fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】最終兵器Oさん

【じわ怖】最終兵器Oさん

スポンサーリンク



大学時代に凄い人がいた。

仮にOさんとしておくが、
Oさん自身は小柄で線の細い普通の女性なのだ。

だが彼女の陰のあだ名は『最終兵器』。

その由来には、幾つかのエピソードがある。

Oさんは高校時代にコンビニでバイトをしていた。

そのコンビニは

「幽霊が出る」

と噂され、
多数の目撃情報もあり、
夜間はまったく来客がなかった。

だがOさんがバイトに入った途端、
幽霊が一切現れなくなった。

その功績(?)からか、
Oさんは他のバイトよりも多めに給料をもらっていた。

Oさんの友人が肝試しから帰ってから
度々自室で男の幽霊を見るようになり、
Oさんに泣き付いた。

Oさんが友人の部屋に一泊すると、
幽霊が現れなくなった。

不動産会社を経営する叔父に頼まれて、
マンションの一室で一晩過ごしたOさん。

翌日、叔父から謝礼として大金を渡されて、
自分がいた部屋が自殺者が出た部屋だと知らされた。

旅行先で立ち寄ったお寺の住職がOさんを見るなり、

「あんたには龍神さんが加護としてついとる!」

と言われて、拝まれたという。

オカルト絡みのトラブルの最終兵器Oさん。

だが彼女はその力を特に利用することもなく、
現在は旅行会社のOLとして普通に働いている。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/6392-44203c96