fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】旦那の身内

【じわ怖】旦那の身内

スポンサーリンク



以前、住んでいた家での事。

ご近所の奥さんと仲良くなり、
遊びに来て貰った時、

「旦那さんの身内の方で足の無い人いる?
事故とかじゃなくて病気で切断した方」

と聞かれ、旦那に聞いてみたけど

「うーん?解らない」

で、姑に聞いてみたら、
旦那の祖父が糖尿病で足を切断したとの事。

どうして解ったの?とその奥さんに聞いたら、
言いにくそうに

「階段に座ってるから…」

と。

怖くて怖くて、
気休めだけど墓参りに行ったよ…

その後の話なんですが、
笑われそうなんだけど。
もうこの際だから全部ぶっちゃけて、
と奥さんに言ったら、

「ロフトから女の人が見てる。
一度旦那さんと合わせて」

と言われ、
旦那に会って貰ったところ、

・若くして亡くなった旦那の父親が肩に見える
・祖父はこの父親を大変嫌っており、見張りの為にいる
・女性は父親の寂しい気持ちにシンクロして、この家に居着いた

との事。

「女性には『何もしてあげられないから』と言い続けて」

と言われた。

そして、

「兎に角、父親の墓参りを」

と言われ墓参りした時、
初めて旦那から父親が亡くなった経緯を聞きました。

父親は酒癖が悪く、
姑と離婚する事が決まった時、
まるで自殺のように、
飲酒運転をして単独事故を起こして死んだのだそうです。

旦那は

「俺は親父の歳になったら死ぬかも知れない」

が口癖でした。

家にはお坊さんに来て貰い、
お経をあげて貰いました。

それから程無くして、
家では木の割れるような大きな音もしなくなりました。

旦那は口癖だった言葉を言わなくなりました。

あんなに訳の解らない恐い思いはもうしたくないし、
今でもこうして思い出すとザワーッとします。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/6319-50d462a4