fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】スーパーのポリ袋

【じわ怖】スーパーのポリ袋

スポンサーリンク



一昨日、近所のディスカウントストアに行った時のこと。

俺が棚の前で商品を見ていると、
隣に背が低い人が立ったのでふとそちらを見た。

思わず息を呑んでしまったよ。

小学生くらいの男の子なんだけど、
頭がとても小さく、
目鼻口が左右対称ではない歪な場所に付いているんだ。

彼はスーパーのポリ袋を持って指差しながら

「あー、あー」

と言っていたので、
欲しい商品が手の届かない場所にあるのだろうと思って、

「どれを取ってあげればいいの?」

と聞いた。

すると、

「んー、んー」

と一生懸命首を振りながら
ポリ袋を指差すんだ。

見るとポリ袋に小さなメモが貼ってあり、
そこには大人の字で

『200円入れてね!!』

「ダメダメ」

と断ると、
彼はスーッとどこかに走って行ってしまった。

ああいうことをさせているのは彼の親なのだろうか。

親があの光景を棚の陰から見ていたのかもしれない、
と思うと何ともやりきれない思いがする。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/6291-b867c505