fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】新聞の死亡欄

【じわ怖】新聞の死亡欄

スポンサーリンク



全国的にそうなのかしらないけど、
昔住んでいた所で購読していた某新聞は、
亡くなった人を毎日掲載してた。

名前、葬儀の日にち、場所、喪主をね。

今では『掲載希望の人のみを載せています』と注釈がついているけど、

(市役所の死亡届にこの情報を開示してもいいかどうか
チェックする欄ができたそうだね)

15年くらい前かな?

亡くなった人は全て掲載されていたんだ。

自殺とか独居老人の孤独死とか
ニュースとして報道されるよね。

匿名だけど場所と年齢は掲載されるよね。

でも、その死亡欄にはしっかり全部の情報が載る。

だから、ちょっと注意して読めば
匿名報道された人の本名がわかってしまったんだ。

好奇心で自殺とかがあると
その死亡欄をチェックしていたんだけど、
あるとき飛び降り自殺して報道された人がいて、
死亡欄をみてみたら、
高校の同級生で幸せいっぱいで結婚したばかりの友人だった。

『○○市○○のマンションで飛び降り』

って小さい記事だったんだけど、
そこは新築されたマンションで、
よく広告が入ってきてた。

『おかげさまで全室完売』
と広告が入ってきたマンションだったんだよ。

友人は結婚してそのマンションに入居した。

幸せいっぱいだったし、
自殺の理由がない。

だんなさんは憔悴して、
そのマンションを出たよ。

で、その後も好奇心にかられて
自殺の度に死亡欄をみたりしてたんだけど、
自殺した人の住所がその友人の住んでいるマンションの住所って事が、
一年で数回続いたんだ。

5人ほどだったかな?

偶然にしては多いよね?

あ、まただって感じでなんだか不気味だったよ。

今は引越しして、
そのマンションがまだあるのかどうか知らない。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/6270-f3d90bd5