fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】タイで観たドキュメンタリー番組

【じわ怖】タイで観たドキュメンタリー番組

スポンサーリンク



タイで観たドキュメンタリー番組。

地方の青年が削岩工事中に、
削岩機に弾かれた薄い岩片に
顔面を縦に真っ二つに割られた。

本当に鼻筋を通すように真っ二つにされて、
分かれた顔面は左右に大きく開いてる。

真っ正面から脳がモロに見えてて、
眼球も中から見える感じ。

もう助かる助からないじゃなくて、
早く楽にしてやれよ!ってレベル。

テロップで『そして翌日…』。

友人等が駆けつけた病室、
顔の中心を縫い合わされて談笑する若者。

医療用テープみたいなので傷を覆われて、
鼻血を排出する管が鼻から出てるけど、
顔色とかは普通で、

「いてて…ったくひどい目にあったよ」

みたいな和やかなテンション。

医師による解説で、
人体の中心線は意外と切開程度なら大したダメージは残らなくて、
顔にしろ腹にしろ、筋肉の中心接合点だから縫い合わせるのも楽で、
特に後遺症も残らないとの事。

若者は、

「顔が開いてる間、
視野がすっげえ広くなって、
前向いてるのに後ろ見えるんだぜ!
草食動物とかすごすぎ」

みたいに、
楽しそうに話してたのが印象的だった。

人体ってすげえな~と思ってたら、
エンディングで下の方にテロップで、

『怪我の順調な回復にも関わらず、
彼は脳への感染症で半年後に亡くなった…』

って出てきて、
結局何だったんだこの番組はって思った。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/6150-7adf7e77