fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】家が怖い

【じわ怖】家が怖い

スポンサーリンク



母親の部屋の襖に描かれた壷の絵から、
河童みたいなのが飛び出して去ってった事があったんだよね…

一緒の布団に入ってた妹もその事覚えてるし、
母親もその話するといきなり不機嫌になる。

今ではその絵の前に、
玄関に置いてあった靴箱を無理矢理置いちゃって、
部屋がとんでもなく微妙なレイアウトになってる。

母の部屋が靴だらけで笑うしかない。

10年くらい前には、
何も入ってなかった屋敷神様の祠に、
妹が紙粘土で狐の人形を作って入れて、
その直後に妹は狂ったように暴れる、
徘徊癖、部屋に入ると1ヶ月近く何も食べない出てこない…

(屋敷神様の祠の直ぐ隣にお稲荷さんの祠もあるので、
妹はこっちも御狐様かと勘違いしたのかも)

これだけじゃないけど…
正直、自分の家なのに凄く怖いです。

知らないおじいさんと子供もいるみたいで、
外にある鉄の階段を上り下りする音が、
毎年初夏の早朝聞こえてきたり。

何なんだろう。

とにかく家が歪んでるみたいな気がして怖いです。

外に出かけると稀に脳みそに直接響くみたいな感じで、
周りに誰も居ないのに超至近距離で囁かれたりします。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/6027-d3aea3b4