fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】ベランダに…

【じわ怖】ベランダに…

スポンサーリンク



俺が大学生の時、
一人暮らししていたマンションの話です。

自分には霊感とかまったくないんですが、
夜部屋にいると

「シャッ…シャッ」

という変な音が聞こえてきて、
へたれな俺は、なんの音だこれ…?
と怯えてました。

そして、
その音が聞こえだして、
たしか1週間後の夜9時過ぎ頃、
ベランダから音がしたんで、
いつもの音と違うな?と思ってそっちを見ると、
カーテン越しに人影が!

変な音がしていたこともあって、
幽霊がでた!?と直感しました。

あまりの恐怖にベッドから動けずにいると、

「ドン!ドン!ドン!」

と窓ガラスを激しく叩く音が…

しかも、カーテンに映る影には、
刃物らしきシルエットが見えたのです。

殺される!?と思った俺は、
ベッドから飛び起きて裸足で逃亡。

必死の思いで玄関を飛び出して、
管理人室に逃げ込みました。

大家さんにパニくりながら
部屋で起きたことを説明すると、
当時もう必死だったので、
なんて言ったか覚えてないんですが、
大家さんはすぐ警官を呼んでくれました。
(よく信用してくれたな…)

そして10分くらいで警官が2人やってきたので、
大家さんと4人で俺の部屋にいくことになりました。

そして扉をそっと警官があけようとしたんですが、
なぜか鍵がかかっていました。

もちろん部屋の鍵なんて持ち出してないし、
そもそも必死で逃げてたので鍵をかけるわけがない。

警官に

「あなた本当に見たんですか?
鍵がかかってるようですが」

俺は

「もちろん見ました!」

と必死に訴えましたが、
警官はあまり信用してないご様子。

とりあえず、
大家さんの鍵で部屋に入ることに。

そして扉を開けたら…

いたんですよ!

包丁を持った女が!

しかもよく見ると、隣に住んでる人!

それに加えて、

「入ってこないで!
私を殺す気でしょう!
あqwせdrftgyふじこlp;」

もう何を言ってるか、
最初しか聞き取れないほど電波ゆんゆん…

その女を警官がなだめようとしたその時!

女がベランダにダッシュ。

となりの部屋にいこうと柵を乗り越えました。

逃げたと思ったその瞬間、
女が消えた…

そう、落ちたんです…(部屋は2F)

ドサァッと鈍い音がしたので、
急いでベランダに行き下を見ると、
太ももに包丁がつきささって血まみれになった女が、
ばたばた暴れていました。

俺が唯一体験した洒落にならない怖い話です。

あそこで逃げてなかったらと思うとガクブル。

後日、大家さんから詳しい話を聞いたんですが、
俺が聞いてたシャッ!という音は、

「壁を包丁で切りつけていた音だったんじゃないか?」

とのこと。

部屋の壁がぼろぼろになってたそうです。

俺の記憶では、3ヶ月くらい前から、
そういえばほとんど会わなくなったなぁと。

でも、3ヶ月前は普通の人だったんですけどね…

皆様も隣人には気をつけてください。

あなたの隣人は正常ですか?


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/5899-24aac28f