FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】不吉な予感

【じわ怖】不吉な予感

スポンサーリンク



知人にどうしても頼まれて、
今年70になるおばあさんを占ったときです。

内容は、
いつまでたっても一人立ちできず、
借金を繰り返す長男の事でした。

初めから乗り気ではなく、
理由をつけて断っていたのですが、
夢に見知らぬ男性が出てきたり、
部屋に一人で居ると

「会いたい…」

という声がしたりと、
さすがに自分が異常なのか霊現象なのかと判断がつかず、
仕方なくそのおばあさんと会ってみる事にしました。

そして、いざ当日と言う日。

おばあさんとお会いしたときから嫌な感じはあったのですが、
推命で見ていく内に嫌な気配や不安感がドンドン広がってきて、
耐え切れずに運命鑑定を一時中断させていただき、
易を立てた所、何とも不吉な予感に適合する卦が。

知人に頼み車に乗せてもらって、
おばあさんの息子さんの所へ行くと、
いくらチャイムを鳴らしても出ず、
合鍵で扉を開き中に入りました。

異様な気配、
静まり返った部屋で何かに呼ばれるようにしてバスルームへ行くと、
ゴムホースで首をくくった死体が見つかりました。

死後一週間前後でしたが、
寒い日が続いておりそうひどい状況ではありませんでした。

警察から帰ってきた死体は、
何度やってもまぶたを閉じる事はなく、
お葬式の後、おばあさんはお亡くなりになってしまいました。

忘れられない思い出です。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/5558-cb1fcb0d