fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】消えた男

【じわ怖】消えた男

スポンサーリンク



聞いた話。

大学生の友達四人が、
車に乗って遊びに出た時のこと。

都内から千葉方面に向かっていく途中に、
結構大きな歩道橋があったんだと。

運転してた奴がなにげなく歩道橋を見たら、
歩道橋の上からこっちを見てる奴がいる。

じぃーーーーっと。

変な奴だと思いながらも目線を前に戻して、
歩道橋をくぐろうとした瞬間…

目の前にそいつがヒュッと現れた。

運転手が

「うわっ!!!」

って大きく叫んだから、
みんなもソイツを見たんだ。

んで次の瞬間、
ドンッと車のフロントに衝撃がはしった。

皆もう

『うわっ、轢いた!!』

と思って、
慌てて車を停めて降りたんだけど、
轢いたはずの男がいない。

おろおろしてると、
自分達の後ろを走ってた大型トラックのドライバーが
不信に思って降りてきた。

へこんだフロントを見せて事情を話すと、
とにかく携帯で警察を呼んで。

その間、
一緒に跳ねられた男を捜そうということになった。

でも、結構な範囲探しても見つからない…。

そうこうする内に警察がきて、
事情を話していると、一人の警官が、
歩道橋から一本のロープが下がっているのを見つけた。

これはなんだろう?と、
警官がロープを手に取って、ハッと気づいた。

「トラックだ!!トラックの荷台!!!」

荷台を見ると、
そこであの男が死んでいた。

つまり、死に際になって最後に人を驚かそうと考えた馬鹿が、
わざわざ道路ギリギリで首を吊れるように長いロープで自殺して、
車に跳ねられた勢いで振り子のように揚がった所に、
丁度トラックが来たと。

迷惑な話。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/5523-75853d54