FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】飲み仲間

【じわ怖】飲み仲間

スポンサーリンク



上司は結構飲みにいくのが好きで、
仕事仲間(社外の出入り業者さん含む)で
よく集まっていたそうなんだ。

で、ある日飲んでから家に戻り
そのままトイレにいくと、
自分より年上の男が座っていた。

一人暮らしの家だから
自分以外がいるはずがない。

よく見ると、
亡くなった飲み仲間だった。

わー、幽霊だ、と酒の入った頭でとりあえず、
トイレに入りたいなー困ったなー退いてくれないかなー、と。

何を思ったのか上司は、

「○○サン、
悪いけどうちに来られても困るから、
トイレに入りたいし、
○○(○○さんと仲の良かった飲み仲間)のとこに行ってくれない?」

と移動をお願いしたんだ。

それを聞いたのか○○サンは、すっと消え、
上司は念願のトイレに入ってから、
消えたってことはどっか行ったのかなーと思いながら就寝。

その後、
忙しさでしばらく飲みに行けず、
久しぶりに○○に会ったとき、
いつも明るい彼が青い顔をして、上司に

「幽霊を見たんだ!」

と詰め寄ってきた。

「もしかして○○さん?」

「そうそう、家に出てさ来たことないのに!」

「○日?」

「そうだよ!
あれ誰が俺が話したやつに聞いた?
俺直接話してないよね?」

「あー、ごめん。
○日に多分俺のとこに先に来てるわ」

「え、先に?なんでわかるの?」

「俺のとこに来られても困るから
○○の所に行ってくれない、
って言ったからごめんな。
ホントに○○のとこに行ったのか。
家に行ったこと無いから行かないかと思ったわ」

上司は○○さんにぶん殴られたそうです、
そらそうだ。

「幽霊になると、
行ったことが無いところに行けるんだなー」

と、しきりに上司は関心していました。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/5287-9e536158