fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】走り抜けていく自転車

【じわ怖】走り抜けていく自転車

スポンサーリンク



高校時代の話です。

駅前の大きなスクランブル交差点で信号待ちをしていたら、
真横をすごい勢いで自転車が走り抜けて行きました。

当然赤信号なので、
縦横無尽に車が行き来している中を突っ込む形になり、
驚いて「あっ」と声をあげたら、
競輪選手のような尖ったヘルメットをかぶった
鼻の大きい外国人が走りながら振り向いて、
私と目が合うと笑って敬礼するみたいに手を振って、
車をスーとすり抜けながら行ってしまいました。

一緒に待ってた友達が

「どうしたの?」

と様子のおかしくなった私を心配してくれたんですけど、
友達には見えてないとか、外国人だったなとか、
なんかもう頭の中がゴチャゴチャして、

「…なんでもない」

としか言えませんでした。

数年たって
やっと吐き出せてスッキリしました。

今思い返すとちょっと面白い思い出です。

ちなみにその後も二回ほど霊(?)らしきものを見たんですが、
やっぱり首を捻りたくなるというか、
心霊現象と言っていいのか悩むものでした。
(数秒前まで居たビルが無くなったりとか、
トイレの花子さんっぽい子に英語の不出来を呆れられたり)


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/5279-d943a804