FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】掃除中

【じわ怖】掃除中

スポンサーリンク



昼飯も食って一段落したあと、
いつも通り掃除を始めたんだ。

ベッドの下にも掃除機をかけようと思ってぺらっと布団をめくったら、
その隙間にさ、いた訳よ。

こんな→ (:-O) 感じで、
体は見えない顔だけ男。

人がはいれる程のスペースはないし、
ユウレイだって直感的に思った。

今まで見たことなんか無かったから、
完全に頭は真っ白。

なのに無意識って怖いよね、
気付いたら手が動いてた。

ひゅごおおおおって音と共に掃除機に吸い込まれてったよ。

その男が。

気付いたら男は居なくなってて、
白昼夢でも見たのかと脱力。

でも4歳になる娘がじっとその男がいた所を見つめてて、

「どした?」

って聞いたら、

「ひゅごおおおお」

って言いながら
ふざけて男の顔真似してキャッキャ笑ってんの。

なんかそれ見たら可笑しくなっちゃって、
しばらく二人で笑ってた。

今も思い出したように

「ひゅごおおおお」

ってしては笑い合ってる。

ちなみにその後男は見てない。

男の

「え、ちょ、マジで!?」

みたいな表情が忘れらんない。

ある意味忘れられない男となったのであった…

いや何でもないよすんません。

今はいろいろ反省している。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/5224-622fe4e2