FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】肩こりが酷い

【じわ怖】肩こりが酷い

スポンサーリンク



肩こりが酷く週一でカイロや整体に通ってたが改善せず、
職業柄仕方がないと思ってた。

頭が重いのも肩こりからくる症状だと思ってた。

整体に行った帰り道で、
学生時代の同級生A子に遭遇した。

A子は職場の後輩ちゃんと二人で買い物に行った帰りらしく、
喉が渇いたから二人分何か奢れと強請ってきた。

まあ立ち話も何だからと、
近くのスタバに3人で休憩がてら入ったが、
向かい合わせに座った後輩ちゃんの視線がおかしい。

自分の頭のはるか上をチラチラ見てる。

そして意を決したように、

「失礼ですけど正気ですか?」

と聞いてきた。

「変態の自覚はありますが正気です(キリッ」

と正直に答えた。

A子が横で噴出していたが、
後輩ちゃんは真面目な顔で続ける。

「肩とか頭とか重くないですか?」

「とても肩こりが酷く、
今日も整体に行った帰りです。
最近は肩こりのせいで頭痛もあります」

と、これも真面目に答えた。

医者の問診みたいだなーと思ってたら、

「それ違います絶対違います!
乗ってる人が多すぎて重いんです!
おかしいです、それだけ乗ってるのに正気を保ってる方が!」

と力説。

後輩ちゃん所謂視える人でした。

後輩ちゃんの話によると、
80以上乗っかってるそうで、
横と後ろじゃなくとにかく積み上がってるらしい。

後輩ちゃんは視えるだけで祓ったりは出来ない。

「でも少し減らす方法は知ってます。
今からやりましょう!」

と言ってくれた。

神社か寺にでも行くのかなと思ったら、
人が混みあう繁華街へと連れてこられた。

「いいですか、人の流れと逆走するように、
なるべくぶつかりながら早足で進んで下さい。
天井のある所は、逃げ場が無いからすぐに戻ってきてしまうけど、
こんな場所だったら、波長が合う人に擦り付けて逃げれます!」

工エエェ(´д`)ェエエ工

内心はこんな感じだったが、
すみませんを数えきれないくらい言いながら繁華街を突っ切った。

結果肩軽くなりました、ヒャッホー。

半分以上を振り落としてというか擦り付けたらしい。

「数えられるくらいまで減りましたよ!」

と後輩ちゃんが言ってました。

ぶつかったみなさんごめんなさい。
関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/5199-d0f7acac