fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】出られない

【じわ怖】出られない

スポンサーリンク



自営業で店をやってるんだが、
バイトの女の子がたまに霊を拾ってくる。

こないだも、
白いワンピース姿の女の霊を引き連れて出勤してきた。

それまでお客さんで賑わっていた店内が、
夕方からのかきいれ時だというのに、
ぴったり客足が止まるどころか、
たった20分で店内のお客さんゼロに!

天気も良く、
いつも通りの照明なのに、
急に店内が暗く感じられる。

困ったな~って思ってたら、
誰も乗っていない、
誰も呼んでないエレベーターが、

やたらウチの店の階で止まるようになった。

さらには、
入口に設置している人の動きを感知して鳴る
ピヨピヨ~っていうやつが、
誰もいないのに鳴るように。

霊連れてきたのとは別のバイトの子は、
体調おかしいとか言い出すし。

もう、霊に出て行ってもらうしかない。

霊は店の中やエレベーター前をウロウロしている。

『あの~、何か御用ですか?』

と、テレパシーみたいな感じで
頭の中で霊に話しかけてみた。

すると霊、

「ええっ!私が見えるんですか!!!(°▽°)」

とびっくりしている。

『見えてますよ。
で、何してるんですか?さっきから』

「帰りたいんですけど、ここに迷い込んでしまって。
見ていたら、みんなこの扉開けて出ていくので、
私もそうしようと思ったら、
扉が開いても行き止まりで……(;ω;)」

って、エレベーターを知らんのか?

来る時乗ってきただろうが。

『じゃあこちらからどうぞ』

と、非常階段の扉を開けてやった。

「(≧▽≦)すみません」

と言って、
霊はふわりと空に飛びあがって消えた。

数日後、昼間に開店準備をしていたら、
同じビルの最上階にあるショットバーのマスターが、
神主さんを連れてバーに上がっていくのを見た。

夜になってマスターにまた会ったので聞いたら、

「いやぁ、ここ2日ほど別々のお客さんから、
店の中に白い服の女の幽霊がいるって言われちゃって。
なんか客足も悪いし、店の中澱んでる気がするし。
で、知り合いに神主さん紹介してもらって、
お祓いしてもらったんだ」

とのこと。

まさかウチに迷い込んでた幽霊か?

非常階段から……

そういや飛び上がって消えたっけ。

なんで下に降りずに上へ行く?

立体的に方向音痴?

マスターに頼んでバーの中見せてもらった。

いた。あの女の霊。

客席の隅っこにうずくまってガクブルしてた。

神主さん、祓えてねーし。

『おい!おまえいるとビル中が迷惑だから!
出してやるからこっち来い』

って言ったら、(頭の中でね)
子犬みたいな顔で寄ってきた。

で、一緒にエレベーターで下に降りた。

外に出たら、
ちょうどリヤカーひいたホームレスが歩いてきたんで、

『これ乗って行け』

って言ったら、
素直にリヤカーにちょこんと座って運ばれていった。

しばらく見送ったが、
その姿はちょっとかわいかった。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/5137-c6f02075