FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】全身ふわふわした深緑色の毛

【じわ怖】全身ふわふわした深緑色の毛

スポンサーリンク



自分はほぼ0感に近い微弱霊感持ち。

4月上旬に40℃を超える熱を出し、
結構長く仕事を休んだ。

普通の風邪だったんだが、家族には

「伝染るから近寄るな」

と、戦前の業病人の如き扱いを受けてしまい、
病院へ行く以外は、
自室の布団でぼけーっと天井を眺める日が数日続いた。

そんなある日、
短い午睡から覚めると、
部屋の入口(硝子障子)がほんの少し開いているのに気付いた。

家族の誰かが閉め忘れたかと思い、
何となく目をやっていると、
突然摺り硝子の向こうに丸っこい影が出現。

少々驚きはしたが不思議と恐怖は感じず、
何より高熱でだるくて動けないので、
致し方なくモコモコ移動する影を観察した。

影は頭が大きくて、手足の太く短い、
人型というよりもぬいぐるみみたいな体型で、
小さい歩幅でちょこちょこ歩いているらしく、
かなり時間をかけて部屋の入り口までやって来て、
中をのぞき込んできた。

自分はてっきり、
昔どこぞのサイトだかで見た
『頭はおっさんで体が赤子』的な、
不気味なのが顔を出すかと覚悟していたんだが、
そいつは毬藻みたいな真ん丸頭に、
全身ふわふわした深緑色の毛(?)で覆われた、
何ともいえないヤツだった。

見ようによっては可愛いと思えなくもない。

顔らしき箇所には耳も鼻も口もないが、
緑のモサモサの中に目だけはあるようで、
(説明し辛いが、感覚的に「ある。見られてる」と判る)
しばらくの間こっちを「じーっ」と見つめた後、
瞬きする間にフッと消えた。

その間とくに金縛りなどには遭わなかった。

凝視はしてしまったが。

熱のせいで幻覚を見た訳ではなさそうだ。

その証拠に、後日ヤツは二匹に増え、
我が家の廊下でモコモコした超低速鬼ごっこを展開した挙げ句、
近所の家にまで出現した後にパタリと姿を現さなくなった。

結局あれの正体は未だに分からないのだが、
職場復帰後色んな意味で理解ある上司にその話をしてみたところ、

「所謂個人に取り憑いた霊などではなく、
その地域に住み着いている精霊か何かの変化ではないか」

という結論に落ち着いた。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/5129-e28c015d