FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】釘打ち

【じわ怖】釘打ち

スポンサーリンク



子供の頃、
オヤジと日曜大工してたんだ。

廊下の隅に据え付け棚取り付けるとかで、
俺はその手伝い。

オヤジ土木科出身で割と本格的。

カンナ掛けて目とめして、
そんで釘打ちの段階になった。

トントントン、
オヤジがげんのうを振るう。

すると二回の階段から
トントントンと下りてくる音がした。

母親と妹は買い物で居ない。

うちにいるペットは、
目の前で鎖に繋がってる犬だけだ。

オヤジにも聞こえたらしく、

「ネコでも忍び込んだか?」

と不思議がった。

しばらく聞き耳を立てて、
トントントンと釘を打ったら、
またトントントン。

それが何度か繰り返されて、
最後の数本になったので、
オヤジの代わりに俺が打たせてもらった。

釘をトントントン、
音もトントントン。
もう一度トントン、とっ……痛ってぇ!

思いっきり親指を叩いて俺が叫んだ時、
ドン!ガラゴロッ!
という感じの音が聞こえて、
それきり音はしなくなった。

オヤジ曰く、

「階段から転げ落ちたんだな、
お前が下手くそなせいで」。

それから一週間後、
我が家に真っ黒なちびスケの迷いネコがやってきたのは不思議な偶然。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/5085-bf10f92c