FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】猫のような気配

【じわ怖】猫のような気配

スポンサーリンク



就職に伴い3月末から一人暮らししてるんだが、
この部屋出るかもしれん。

引っ越してすぐ、部屋で寝ていたら、
背中のところにスルッと猫が入ってくる気配があったので、
いくら寒くても布団に入ってくるなんて滅多にないのに珍しいな、と思って、

「猫アンカつけてやろうか」

と声をかけ、
腕を回して猫の背中をなでようとすると、
モフモフじゃなくて何かぶよっとしたものに触った。

焦って布団から転がり出て電気つけたんだが、
布団の中には何もいなかった。

というか、猫は実家にいるんだから、
猫が新居の俺の布団に入ってくるわけもないことに気づいた。

その後も夜中に背中のあたりとか足元とかに、
何か入ってきた感じがすることがある。

多分だけど、
大きさは猫より大きくて、
ぶよっとした感じで、
目に見えないっぽいんだよ。

例えば押入れを閉めようとすると、
ドンッと何かが挟まったように
十数センチくらい開いて止まることがある。

たてつけ悪いのかと最初は思ったけど、
普段は軽いしスッと閉まることのほうが多くて、
たまに何かが挟まったようになる。

お風呂から出た時に何か踏んづけたと思って転んだら何もなかった、
ということもあった。

ふわふわなら猫の幽霊かと思うんだけど、
触った感じが明かに猫じゃない。

何なのかわからんし、
悪意あるわけじゃないっぽいし、
むしろ機嫌が良い時の猫みたに俺に付きまとってる感じがするんだが、
正体不明すぎて怖い。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/4980-de54e96a