FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】無くした小銭入れ

【じわ怖】無くした小銭入れ

スポンサーリンク



行きつけの耳鼻科クリニックに行ってきたのだが、
受付の人に

「これ、Sさんのお財布じゃないですか?」

と小銭入れを見せられたんだ。

どうやら落とし物で届けられたらしい。

それは間違いなく自分の物だった。

「お会計の時持っていたのを覚えていたので」

ちょっと特徴のあるデザインだったからそのせいだろうと、
お礼を言って受け取ってきたんだが、
よくよく考えるとおかしいんだ。

この財布をなくしたのは正月。

一緒にいた友達や兄弟も
自分が小銭入れから金を出し入れしているのを見ている。

そしてなくしたことに気づき、
みんなで探し回った。

結局見つからなかった。

正月に医者なんか開いてるはずないんだ…
当然来た覚えなんかもない。

実は上着やらのポケットに入れていたのを失念してなくしたと思いこみ、
そのまま忘れてここに来て落とした?とも思ったが、
そもそも服装が全く違う。

とにかく腑に落ちなくて中を見てみたんだけど…
せめて家族かだれか近くにいるときに開ければ良かった。

まず、中に入れてた金は無事だったんだ。

それどころかむしろ増えていた。

不自然に。

それからやたら小さく小さく折り畳んだメモみたいなのが何枚か。

中には、合格祈願みたいな内容や、
独立したいとか、店がどうとか、
なんかよくわからない個人名だかあだ名だかが書いてあるだけのものとか、
とりとめがない。

なんというか、
公衆トイレの落書きとか
宿泊施設にある交流ノートのノリに近いかもしれない。

もしくは神社の絵馬のような。

もしかしたら…
この小銭入れはお賽銭箱みたいな役目をさせられてたんだろうか?

でもなんのために?

どうしてそんなことに?

経緯がまったくわからない。

まさか何人もの手を渡ってきた?

どうやって?

幸いなことに、自分に関係しそうな内容とか、
恨みとか呪いとか呪術的なものとか物騒な要素はなさそうだった。

それだけは本当に安心した。

でもやっぱり気持ち悪い。

メンタル弱すぎかもしれないが気分が悪い…

精神的なものだけじゃなくて、
吐き気がして仕方がない

こんなの、
少し自分で手を入れてるとはいえ、
ただの既製品の小銭入れなんだよ…

そんな願掛けだかなんだか念みたいなもの込められても、
ほんと分不相応なんで勘弁してください許してください。

これほんとにどうしたらいいんだろう。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/4976-395819c0