FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】ストーカー被害

【じわ怖】ストーカー被害

スポンサーリンク



大学の時の友達(A)の話。

Aには姉がいて、
最近ストーカー被害に遭っているらしい。

警察沙汰にしたくないから、
Aを暫く姉の自宅に泊めさせて撃退しろと頼まれ、
Aは渋々了承した。

んで、
そのお礼みたいな感じでその夜、
焼肉食いに行ったんだとさ。

そして暫くしたら姉が震えだして、
Aに

「私の後ろにいる」

と告げた。

Aは後ろの席に
吐き気がするくらい不気味な笑顔のオッサンが座っているのに
一瞬で気づいた。

A曰く七福神のお面みたいな、
作りものが貼り付いてるようなそんな感じだったんだとさ。

姉は以前
そのオッサンがストーカーしてるの見ていたから
確信があった。

キレやすいAはすぐその場でオッサンに

「お前警察に突き出すぞ、付きまとうな」

と詰め寄る。

すると、
オッサンは表情1つ変えないで退席した。

Aは怒鳴り散らして店に迷惑もかけたのもあって、
それ以上深追いはしなかったんだと。

あれだけ警告したんだから
ストーカーは無くなるだろうとAは自信を持っていたが、
現にその通りになった。

翌日から
姉へのストーカー被害はピタリと止まった。

Aもあまりの容易さに拍子抜けしたらしい。

んで、結局この件に関しては一見落着した。

でも、数日後今度はAに異変が起きた。

そのオッサンが
今度はAに付きまとい始めたらしい。

やり方は巧妙で、Aが歩いている時
後ろからチャリで近づいてすれ違ったり、
満員電車の地下鉄の中で近づいたり、
Aが身動き取りづらい状況で接近してくるらしい。

そして決まって
あの貼り付いたような不気味な笑顔で
こちらを眺めてくる。

Aは警察に相談したが、
傷害など何かしら実害を負った訳では無いので動けないと
役に立たなかったんだと。

次第にオッサンの付きまとい行為は悪化していき、
コレ書いてる自分に

「大学構内までアイツが入り込んできた!」

とAが騒ぎ立ててきた事まであった。

Aも自分でオッサンを取り押さえようと
友人関係を総動員したが、
それも把握されているようで意味がなかった。

成す術なく
Aは日に日に憔悴していった。

微笑むだけで何もしてこない、
次に何をしてくるのかわからない恐怖感があったんだと。

んで、Aは
結局大学を中退して引きこもった。

自分も次第にAとは疎遠になって、
今はもうわからない。

数日前、
数年ぶりにAと仲良くしていた共通の友人に会ったとき聞いた話でした。

当時自分はAが狂言を言っているのだろうと思ってたけど、
真相を知って少し怖くなった。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/4959-6ae34bce