FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】幼稚園児の姪が誘拐された

【じわ怖】幼稚園児の姪が誘拐された

スポンサーリンク



幼稚園児の姪が誘拐されたことがある。

私の実家は事情があり
何度か引っ越しをしてた。

何度目かの引っ越しで縁もゆかりもない土地に行き、
半年ぐらい経ったときだった。

実家は私の両親と義姉と姪の4人暮らし。

その日は兄の法事の打ち合わせで、
私も実家に行ってた。

私が幼稚園にお迎えに行く手はずになっていて、
園にも伝えてあったんだけど、
行ったら姪がいない。

お迎えが来て帰ったと言われて真っ青になったよ。

迎えに来た人は親戚だと名乗ってた、
義姉のことも私のことも知ってたと園も困惑。

直ぐに警察を呼んだ。

実家にも連絡して、
実家からも警察に通報して貰った。

警察に心当たりを聞かれて

「あります」

と。

念のために残しておいた私の元婚約者の写真を見せて、
義姉のストーカーだと説明した。

当時はストーカーなんて言葉はなかったけど。

園の人もこの人だというので、
警察から元婚約者の実家に連絡してもらい、
現在の住所を聞き出した。

私の実家にも警察がむかい、
事情を聞きつつ待機。

私も事情を聞かれた後、
実家に帰るように言われた。

そして警察が
元婚約者の家(県外だった)に向かった。

家には誰もいなかったそうで、
帰ってくるのを見張っている、
行き先が判らないから向こうからの接触を待つしかない、
と言うことだった。

真っ青になった義姉が、

「夫さん、〇〇ちゃんを護って」

とずっとつぶやいてた。

母は仏壇に向かった拝んでた。

何かしらしてないと耐えられなかったんだと思う。

結論から書くと、
姪はその後直ぐ無事発見された。

元婚約者が泊まっていたホテルからの通報だった。

姪が保護された時のいきさつが、
警察にも聞いたけどおかしいんだよ。


・ホテルのフロントの内線に
「苦しい、助けてくれ」
って男の人の声。

・ホテルの別の場所を掃除していた人に、
「ツレが女を刺した。警察と救急車を呼んでくれ。頼む」
と告げて立ち去った男がいた。

・駅前の交番に
「女の子が誘拐されてる。
××ホテルの▲▲号室です。
助けてあげて欲しい」
と通報。
110番通報ではなかったそうだ。

・消防署にも
「××ホテルの▲▲号室です。
苦しい、助けて。早く来て」
と通報。
これも119番通報ではなかったそうだ。


それで騒ぎになって姪は保護された。
数時間のスピード解決だった。

電話は誰がかけたか判らなかったし、
掃除の人も立ち去った男の顔を覚えてなかったらしい。

それで我が家では、
兄が娘を助けたという事で納得している。

その姪が帰省の時に、
紹介したい人がいると言ってるそうだ。

義姉からは、
私もそれに合わせて帰ってきて欲しいと連絡があった。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/4947-49529d18