FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】異様な一団

【じわ怖】異様な一団

スポンサーリンク



金曜日に忘年会だったんだが、
帰り道で変なものを見た。

最寄りの駅で降りて家まで歩いたら、
急にもやがかかって20メートルくらいしか先が見えなくなった。

まぁ家までは歩いて10分くらいだから、
ちょっとびびりつつ歩いてたら、
前から何かくる。

人影っぽいけど一人じゃない。

それどころか何人もいる。

近くなって姿が見えてきたら和装の花嫁だった。

白無垢を着て頭もきっちり結って角かくしをかぶってる。

花嫁を中心に黒い袴をきた男が左右に2人いて、
花嫁の後ろには巫女っぽい服の女が2人、
左右の裾をもって歩いてた。

その後ろから付いてくる形で10人くらいの人が、
なんか下を向きながら歩いてた。

服装も年齢もバラバラで、
スーツのおじさんから女子高生、
和服のおばさんと様々だった。

俺は何で今?と思いつつも、
とりあえず避けて一団が過ぎるのを見てた。

みな一言も話さずに静かだった。

聞こえるのは布の擦れるスッスッという音だけだった。

一団は俺の前を通って少し行ったとこで知らない家の前に止まり、
門の方を全員が向き深々と頭を下げた。

そして1人ずつ門から入り、
玄関から家の中に全員が入っていった。

しばらくぼーっとしてたが、
気がついたらもやも晴れてたので家に帰って風呂に入って寝た。

そして今日の夕方にまたそこを通ったら、
花嫁一行が入った家でお通夜をやってていま死ぬほどびびってる。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/4899-1a708870