FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】見えない客

【じわ怖】見えない客

スポンサーリンク



高校生の頃から五年間同じコンビニでバイトしてるんだけど、
最近入った新人のオバサンが俺に見えない客といっつも喋ってんのね。

元は夕方勤務だったけど長く勤めたせいで早朝にも日中にも入ってて、
今は夜勤でそのオバサンと二人で組んでる。

明け方四時前、
ちょうど早朝勤務が来る前くらいに
自動ドアが開いて来店チャイムが鳴って、
レジカウンターの中でタバコ補充してたオバサンが、

「あらっ久しぶり~!今このへんにいるの~?」

って弾んだ声で言ってんのが聞こえてきた。

俺ちょうどタバコのカートンをオバサンに持っていくとこで、
カウンターに近付いていった。

そしたら誰もいない。

でもオバサンはカウンターに手ついて

「まあねぇ~でもいい人ばっかりだから楽しい~」

とか言ってる。

状況見た瞬間に漏らしそうになった。

オバサンは少しふっくらしてるけど
化粧バッチリしててかわいい系。

いっつもニコニコしててテキパキ動いて
誰が相手でもハキハキ喋る。

おかしい言動なんかしない。

だから変なのは俺なんかなー

それ以来俺とシフト入ってる時
必ずその客が来るんだよ。

その光景うっかり見るとかなりヘコむし、
バックヤードにいる時にその客らしきチャイムが鳴ると
咄嗟に画面から目を逸らしてる。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/4897-0d18e1b9