FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】小部屋の奥

【じわ怖】小部屋の奥

スポンサーリンク



俺の勤務する学校の話。

男性職員の更衣室の奥に、
配電盤みたいなのがある小部屋がある。

そこには鍵がかかっており、
マスターキーが無ければ開ける事ができない。

ドアの前には誰かの荷物や段ボールが積まれていて、
その部屋の存在すら気が付いていない職員が多かった。

最近になって、
サーバーの配線の関係で調査中にそこを開ける事になった。

マスターキーで鍵を開けて中に入ってみたところ、
二畳ほどの小部屋の奥に、更にドアがあった。

図面にも名前が付いていないし、
何の部屋だろう?と開けてみると、
そこはコンクリ打ちっぱなしの一畳ほどの空間だった。

不気味だったのは、
その床に半畳ほどのゴザが敷かれ、
その上に学校で使用しているカーテンを畳んで敷き、
更にその上にレースのカーテンを畳んで敷いた上に、
ドア側に頭を向けた真っ黒なテディベアが寝かされていた事だ。

間違っても生徒がいたずらで入れる場所では無いし、
マスターキーを持っているのは管理職と事務職員くらいしかいない。

転勤した職員にも見た事があるか聞いてみたが、
誰も知らなかった。

そして、再度数人で確認しに小部屋に入った時、
さっきまで真上を向いて横たわっていた熊が、
右肩を下にしてドア側に少し顔を向けたポーズに変わっている事に気が付いてしまった。

その後、
誰もその部屋に確認に行こうとしなくなった。

俺達は全員その部屋も、
テディベアの事も見なかった事にして触らない事にした。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/4829-6ce3dd0b