FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】母親がキャディをやっていた

【じわ怖】母親がキャディをやっていた

スポンサーリンク



うちの母親がキャディをやっていたころの話。

バブル真っ最中だったからチップも多く、
お土産も多かった。

芸能人もよく来る場所だったので、
あの芸能人は本当にいい人とか、
この人は最悪だったとかもよく言ってる。

そんな状況だったから、
母親はほとんど仕事を休まずに働いていた。

今じゃ考えられないけど、
チップだけで一日2-3万とか稼げてた時代だからね。

でも、知っての通り
バブルは弾けて客も少しずつ減っていった。

それでも日給は良かったし、
家から近いし、
当たりの客ならチップも弾んだしで働き続けていた。

そんな母親が仕事を休んで寝込む時がある。

その日はゴルフ場で首吊ってる人がいる日だ。

最初は偶然どころか関係性も無かったと思われていたが、
そんなことが二度三度続いた。

その頃から、
母親が休んでる日は自殺者が居るんじゃないかって噂になる。

母親電話→経営者が辺りを散策→自殺者発見のコンボ

キャディを辞めるまで毎年数回続いたが、
本当に不思議なくらい自殺者が居ると近づけなかったらしい。

自殺者は大体が遠くから来ている人だったけど、
わざわざゴルフ場で死ななくてもって愚痴ってたな。

やっぱり人生で一番楽しかった場所に行ってから死ぬものなんだろうか?


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/4800-eadbcf3a