FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】大きな病院で働いていた頃

【じわ怖】大きな病院で働いていた頃

スポンサーリンク



昔、結構大きな病院で働いていた頃。

夜勤になると、
トイレから頻発にナースコールが鳴ってた。

患者さんが倒れてると大変だ!と、
急いで駆けつけるも誰もいない。

あと、誰もいない個室からナースコール来たり。

巡回に回ると、個室に人が入って行く。

見ると誰もいない。

真夜中にエレベーターのチーンて止まる音が聞こえて、
ドアが開くのに誰も乗っていない。

廊下を人がウロウロしていて、
懐中電灯で照らすと誰も居ない。

婦人科病棟では、
夜になると子どもの笑い声がしたり、
分娩室をサンダルで走り回っている音がしたり。

不思議と昼間はそういう事は起きない。

みんな慣れてて

「あ~まただね~」

と冷めた反応。

私も

「病院だから、
亡くなった患者さんがウロウロするのは当たり前か」

と、冷静でした。

慣れってある意味怖いなぁと実感してます。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/4690-ac246746