FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】心が弱っている時

【じわ怖】心が弱っている時

スポンサーリンク



私は心が弱っている時に、
この世のものじゃないものが見える…

旦那の実家は岩手県。

盛岡から宮古に行く一本道。

当時、旦那の家族にいじめに合った私は深く傷ついて、
泣きながら私を慰める旦那と一緒に村を歩いていた。

ふと左を見ると、
白いボヤッとした剥げたおじいさんが洗濯物を干していた…

そのまま歩くと、

「あははははは」

と笑い声とともに、大きなトラックと、
上半身のないランドセルを背負った低学年ぐらいの少女が見えた。

旦那にその話をしたら、

「そこ…俺の同級生の妹が、
事故に遭って亡くなったとこだよ…
事故がきっかけで横断歩道ができたんだ」

って言われた。

霊感も何もないはずの、
私が見たものは何だったんだろう。

病む気持ちが癒されてからは、
何度も旦那と岩手に帰っても確認がとれない、
不思議な話です。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
https://jiwakowa.biz/tb.php/4554-06897559