fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2022年05月

【じわ怖】通り魔の証言

スポンサーリンク



女性が深夜に仕事を終え帰路につき、
いつも通っている地下道に入った時、
前方から男が歩いてくるのが目に入った。

男の服には血痕らしきものがついており、
明らかに様子がおかしい。

女性は怖くなったが、
そこを通らないと家に帰れない。

大丈夫だ、と自分に言い聞かせ、
そのまま進むことにした。

男はすれ違った際、
ものすごい形相で女性を見たが、
結局なにも起こらなかった。

数日後、女性数人を殺害した通り魔のニュースが流れ、
女性は、犯人の顔が
あの日地下道ですれ違った男と同じであることに驚愕した。

【じわ怖】焼身自殺

スポンサーリンク



中学1年の時、
団地の友人Aの家で遊んでたら焦げ臭い匂いがして
壁から煙が染み出してきた。

隣が火事だと察したAは妹に

「一個だけ大事なもの持って逃げろ」

と言いながら
自分は通帳や印鑑が入ったタンスの引き出しの1段を抜取り
外に出た。

小学生の妹は
ハムスター持って泣きながら付いてきた。

一度廊下に出たんだけど、Aが

「やばいベランダに灯油缶がある」

と部屋に戻った。

【じわ怖】ネトゲには魔が潜む

スポンサーリンク



インターネットにはまってるという
上司の妙齢既婚女性が

「最近メッセやmixiも飽きた。
何か目新しいものはないか」

というので
ブログやサイトよりも彼女が知らない形の
コミュニケーションツールが希望かなと思い

「ネトゲもチャットみたいで面白いですよ。
子供から大人まで幅広い年齢層の人がいますし
そこそこ暇つぶしになりますよ」

と初心者にも扱いやすい
某2D横スクロールネトゲを教えたのが
そもそもの間違いだった。

最初は嬉々としてお友達が増えたとか、
ギルドに入ってボスに挑んで楽しかったとか
初々しくかわいい話を聞いたりして
それなりに気に入ってもらえたようで私もうれしかった。

【じわ怖】妻の最期

スポンサーリンク



妻が、わたしを見つめている。

わたしの胸に、
妻と暮らした数十年の年月が去来する。

妻の命が消えようとするこのときを、
わたしは心に刻みつけようと思った。

妻はたどたどしい言葉で、
自分がいかに至らない妻であったかを述べ始めた。

気が強かった妻が、
このようなしおらしい言葉を口にするものなのか。

わたしの心の中に、
言葉で言い表しようのない感情が溢れてくる。

妻は、涙を流しているようだった。

【じわ怖】君のことがずっと好きだった

スポンサーリンク



僕の家の隣に女の子が越してきたのは
小四の夏休みだった。

彼女の家庭にはお父さんがいなかった。

お母さんは僕の目から見ても
とても若かったのを覚えている。

違うクラスになったけど
僕と彼女は仲良くなった。

彼女はあまり明るいほうではなく、
女子の友達も少なかった。

本ばかり読んで
親しい友人のいなかった僕と彼女は
お互いの家に遊びに行くほど仲良くなった。

そのうち彼女は愚痴を言うようになった。