fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2022年03月

【じわ怖】京成線沿線での怪

スポンサーリンク



もう7~8年程前になるが、
当時俺は京成線沿線の住人だった。

住んでいたのは、某干潟のすぐそば。

そのときに体験した、
不思議で不気味な話。

その日は職場の飲み会で遅くなり、
終電で帰路についた。

最寄り駅から自宅まではチャリ。

いつもの通勤路は干潟の遊歩道。

当然その日も、
いつも通りの道で自宅へ向かっていた。

その遊歩道の途中、
ちょうど小学校の向かいに休憩所(ベンチ)があるのだが、
結構いい気分だった俺は、
酔い醒ましがてらそこで煙草休憩をとった。

【じわ怖】憑かれたのは誰か

スポンサーリンク



男3人女1人で、
心霊スポットへ行った。

よくある話だが、
『なんとかトンネル』ってところ。

登場人物は、
俺、K、S、Mちゃん、としておこう。

最初は俺とSとMちゃんで遊んでて、
その場のノリで

「心霊スポットへ行こう」

という話になったんだ。

しかし…車がない。

俺とMちゃんは免許すらなく、
Sは免許しかなかった。

そこで急遽、車と免許、
両方あるKを誘うことになったんだ。

【じわ怖】夢見がち

スポンサーリンク



数年前の友やめ。

元友Aはアニメや漫画の表現を現実にやる奴だった。

以下例を幾つか挙げてみる↓


・走る時に「ドビュー!」「ゴオー!」と実際に声に出す。

・走って来て止まる時に「キキーッ!」と言いながら、
わざと前につんのめりながら停止。

・食べる時は「モグモグ」「ハムハム」を声に出(ry

・驚いた時は一度力一杯顔をしかめてから
クワッと目を見開き、
「えっええーっ!?」と声(ry


当時Aは既に30代半ばだったので、
かなり痛かった。

【じわ怖】山賊

スポンサーリンク



住職にはしゃべるなと言われたが、
10年前の話だしいいよね?

10年前、
俺が前の会社で測量士をやっていた時のこと。

携帯電話の普及で、
携帯の鉄塔を建てるための測量を下請けしていたんだが、
予定地が村里の中、他の案件の納品の締切もあり、
急遽、俺一人で現地に向かうことになった。

といっても山奥でもなく、
地方都市に付属した一地域の集落の中の山だった。

不安になる点は、
そのあたりは国土調査を、
業者が役所ぐるみでアンポンタンをやったらしく、
地籍測量図も公図も何もかも信用できず、
(各測量社から嫌われている地域)
建設予定の字名が『盗○沢』という、
なんじゃそりゃという名前だったくらいだ。

【じわ怖】御守り袋

スポンサーリンク



昔勤めてた会社であった話を投下する。

中か小かってサイズの会社で、
社長はワンマンで上司はイエスマンが多く、
おまけに社内イジメが横行してて人間関係は良くなかったが、
個人的に友人はいた。

友人は俺より少し上の30代で、
ちょっと陰のある渋い男前だった。

飲みに行く仲になって聞いたんだが、
社会人に成り立ての頃に、
長い付き合いの彼女を亡くしたそうだった。

事故で死んだ彼女とは婚約してたそうで、
まだ結婚してなかったから、
葬儀や墓の手配は彼女の実家がした。

「遠方で墓参りにもあまり行ってない」

と言う友人は、
彼女のくれたお守りを持ち歩いていた。