fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2021年12月

【じわ怖】餓鬼と即身仏の話

スポンサーリンク



即身仏で思い出しました。

北関東の田舎の、
あるお寺のお坊様から聞いたお話。

「即身仏はなぜ尊いとされたのでしょうか」

と、その寺のお坊様は私に尋ねました。

「それは『餓え』という生命全てが持つ生存欲を、
意志の力で越えていく行為ゆえです。
大乗仏教では個人的な苦行は否定されていますが、
即身仏のみ、自らの餓えを以って他者の餓え、
大きな飢饉を贖おうとする、
キリスト教的な価値観が見て取れるのです」

人間の3大欲求である性欲、睡眠欲そして食欲。

餓えとは、
その最大の欲求である食欲が満たされない時に発生する、
生命体の最大の試練なわけです。

【じわ怖】ラフレシアを見てみないか?

スポンサーリンク



4~5年ほど前に、
取引先の人から聞いた話。

その人が言うに、
もうだいぶ前の出来事とのことだから、
少なくとも10年以上前のことと思われる。

インドネシアにA氏(話してくれた人)、
B氏、C氏の3人で仕事に行った。

仕事といっても、
半分は遊びを兼ねたような旅行だったらしい。

そんなわけなので、
仕事が終わってから10日近い暇ができ、
最初の2~3日はのんびりと観光を楽しんでいた。

3人とも現地は初めてではないので、
なんとなく退屈さを感じていたところ、
B氏が

「ラフレシアを見てみないか?」

と言い出した。

【じわ怖】おい

スポンサーリンク



一人暮らしで、
夜中にシャワー浴びて浴室から出たら、

「おい」

低い男の声が。

でも頭ガシャガシャ拭いてる最中で、
空耳かと思って無視した。

したら、また、

「おい」

明らかに近くで何かが呼んでる!!

しかも背後!!

うわ~~!!と思ったけど、
素っ裸でどうしようもないので、
とりあえず頭拭きつつ無視を決め込んだ。

【じわ怖】霊に悩まされた殺人犯

スポンサーリンク



●大久保清事件(1971 群馬県)

ベレー帽姿で「モデルになりませんか」と語り、
8人の女性を残虐な手口で殺した大久保清は、
7月13日に2人の殺害現場と死体遺棄現場を自供した。

大久保の身柄は、
前橋署から長野県の松井田警察署に移送された。

「昨日は眠れなかった。
殺した女の亡霊が夢枕に立つんだ。
『早く出して』と言うんだよ」

1時間おきに取り調べ官に泣きついた。

供述書によると大久保は、
被害者の幽霊を見て悩まされただけではなく、
幽霊に恨み事を言われていた。

【じわ怖】消えた仏黒山村

スポンサーリンク



時代は戦国。

未だに天下はその行く末を定めていない。

神奈川の山中には、
炭焼き職人が集まる小さな集落があった。

普段は使われていないのだが、
冬になると一時的に何人か集まる事で知られていた。

麓の村に下りない変わり者ばかり、と言う噂だった。

ある日、その小さな集落に一人の娘が逃げてきた。

その娘は山を三つ越えた場所にある小さな村の出で、
何者かに襲われて一人だけ漸く逃げて来たと言う。

真っ白い着物に素足、髪はザンバラで、
初めは幽霊かと思ったほどだった。

手足が氷のように冷たく目が虚ろな為に、
慌てて小屋の中に導いた。