fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2021年11月

【じわ怖】池から延びるヒモ

スポンサーリンク



20年以上前、
小学校低学年の頃の体験談。

両親の田舎が瀬戸内海にある島なんだけど、
毎年夏休みになると帰省してた。

東京育ちの自分には、
綺麗な海やら山やらで遊ぶのが物凄く楽しかった。

一番楽しみだったのは、
東京ではデパートくらいでしかお目にかかれない
カブトムシやらクワガタやらを、
近くの山でザクザク捕まえられる事。

その山には結構大きめの池があって、
子供だけで行く事を禁止されてたんだけど、
貴重なお盆休みの、
しかも早朝から虫取りなんかに付き合ってくれるような大人がいなかったんで、
その日も朝4時前から、
一つ年上の従兄弟と一緒に山に突撃。

【じわ怖】北海道のヒグマ

スポンサーリンク



北海道という土地は、
昔から『ヒグマ』という問題を抱えている。

本州の人間からすればピンとこないんだろうが、
北海道の山を歩き回る時は、熊鈴は必須。

クマスプレーという武器(?)も重要なアイテム。

ヒグマは、カナダなど
外国の方が大量に生息しているイメージがあるが、
実は世界中どこを探しても、
北海道ほど密集してヒグマが生息している土地はない。

これはあまり知られていないが、
データ上の事実。

この話は、
そんな北海道でアウトドア系大学サークルに所属する俺が、
同期の友人に聞いたもの。

その夏、十勝山系を縦走していた登山パーティがあった。

【じわ怖】田舎の普通の一軒家

スポンサーリンク



俺が体験してきた、
本当に本当の話を書かせてもらいます。

前に住んでた家の話なんだけど、
そこはどこにでもある田舎の普通の一軒家。

周りが親戚だらけって言う、
田舎にはよくある光景な訳さ。

俺が小学生の頃に爺さんが亡くなった。

小学生だからあまり覚えてはいないんだが、
まぁ大往生だったらしい。

んでね、その3年後に婆さんが亡くなった。

この時も小学生だったから、
病名や死因は覚えてない。

ただ、母さんとかが、
自宅の布団で泣きまくってたの覚えてる。

【じわ怖】イビキがかなりうるさいらしい

スポンサーリンク



突然だが、私は太っているためか、
イビキがかなりうるさいらしい。

先日、伊豆の温泉へ社員旅行にいったのだが、
私が夜中にふと目を覚ますと、
ホテルの部屋の中には誰もいなかった。

どうやら同部屋の軟弱な後輩達は、
私のイビキに耐えかねて、
他の同僚の部屋に避難したようだ。

まぁいいわ。
さて、小便でもするかね~と、
トイレに向かうが部屋の電気が灯かない!

(後で気付いたが、
部屋のキーを挿してないと電源が入らないタイプの部屋で、
後輩がそのキーを持っていってしまっていた)

ちょっと怖いので、
ドアを開けたまま、
暗やみのトイレで座って小便をする事にした、
いい年の私。

【じわ怖】実家のでかい倉

スポンサーリンク



俺のじいちゃんが住んでた田舎の実家には、
結構でかい倉が2つある。

家自体もそこそこ大きいんだが、
そのうちの倉の一つは、
俺が田舎に住んでた小学生くらいまでの時に、
なんども中に入って遊んでた。

中はなんかの農作業器具だの米袋だの、
色々置いてあったりしたけど、
別に普通の物置って感じだった。

倉の中もそこまで暗くなくて、
俺が街に引っ越した後も、
家族で実家に里帰りした時は(中学生くらいまでだけど)
その倉に入れてもらって遊んでた。

もう一つ倉があるのは知ってたけど、
別にそれまではあまり気にしなかった。

ただ、じいちゃんが

「あの倉は入っちゃいかん!」

と子供の時からずっと言ってたのは覚えていた。