FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2020年09月

【じわ怖】呪っても後味悪いだけ

スポンサーリンク



中学の頃ヤンキーの先輩に目をつけられて、
手下の後輩(私の同級生)をつかって
陰湿な嫌がらせをされていた時期があった。

子供だから逃げ場は無いし、
毎日辛くて藁人形を思い出して、
和紙で紙人形を作ったんだ。

で、胴体にヤンキー先輩の名前書いて、
目玉あたりを何度も何度も針で刺したの。

そしたらその先輩、
次の週に眼帯してきてさ。

まぁ大したことはなかったらしくて
すぐ外れたみたいだったけど
すっごく怖くて、
しばらく自分のした事に落ち込んだ。

ただそれ以降
そのヤンキー先輩は絡んでは来なくなった。

【じわ怖】呪いの藁人形代わり

スポンサーリンク



怖いっつーか、不思議な話?

20年ほど前、
まだ俺が小学生の頃のこと。

当時、俺はクラスでイジメを受けていた。

今考えるとそこまで深刻ではなく、
からかいの対象程度だったんだが、
当時の俺には凄く恐くて、
そいつらが病気になって学校休んでくれないかとか、
事故にあってくれないかとか、
そういうことを毎日考えていた。

ある日、ふと思いついて、
両親の部屋にあったキューピー人形と、
裁縫箱から針を持ち出して、
そいつらの名前を書いた紙を人形にはりつけ、
呪いの藁人形代わりに顔や体にグサグサと針を刺していった。

10本くらい刺して、
それは引き出しの奥深くに片付け、
翌日、そいつらが死んでたらいいなあ、
と思いながら眠りについた。

【じわ怖】偶然にしては出来すぎてる

スポンサーリンク



中学の時、
Aという男子生徒がイジメにあって不登校になった。

その後、Aは進学したんだが、
その進学先がAをいじめていたBも同じで、
登校初日から目をつけられて、
3日ほど通学してまた不登校になった。

結局Aはその後一度も登校せずに退学した。

それからのAの詳細は知らんが、
8年ほど前にAが死んだ、
と夏休みに実家に帰った時親から聞いた。

Aは他に仲が良い奴がいなかったせいか、
俺たち同級生には直接誰にも知らされず、
親同士が知り合いの母親を通じてそれをしった。

ただ、死因は不明で、
Aが死んだのは数ヶ月前、とのこと(多分5月くらい?)。

【じわ怖】運んでくれた女の子

スポンサーリンク



じいちゃんから聞いた話。

ある日、
泊まりでカブトムシ探索ができるようにって、
じいちゃんが山に小屋を建ててくれたんだ。

当時小学校4年生の俺としては、
秘密基地みたいで子供の頃はワクワクしまくりで仕方なかった。

その日も、
小屋で寝て早起きしてカブトムシを取りに行った。

じいちゃんは漁師で漁で山を降りてたから、
一人で取りに行った。

俺は足を滑らせてしまって山から滑り落ちて、
足が痛くて泣きながら小屋を目指した。

痛みがひどくなってきて、
頭がふわふわしてきて座り込んでからその後の記憶が無い。

【じわ怖】御利益があるという神社に行ってきた

スポンサーリンク



去年の正月から少し経ったくらいに誘われて
神社に行ったんだ。

きっかけはギャンブル好きなの友人が
仮想通貨で儲けたいってことで、
御利益があるという神社を探してきていて行くことになった。

車で一時間、
他府県の神社だった。

仕事の都合で、
神社についた時間は夜7時。

友人は

「神様に時間は関係ない」

と言っていたが…

着いてみると
屋台がポツポツ4つくらいあって、
イカ焼きやポテトが売られている。