FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2020年08月

【じわ怖】玄関の戸を叩く音

スポンサーリンク



小さい頃、
5階建ての団地の2階に住んでて、
玄関近くで壁を隔てて階段がある部屋で寝てたんだけど、
ある夜、下の階の家の玄関の戸を叩く音が聞こえてきた。

1つの階で階段を挟んで2軒の家が向かい合う形の団地で、
下の階の2軒の戸を叩く音が聞こえた後、
向かいの家の戸を叩く音が聞こえた。

次はうちに来るのかな?と思っていたら、
案の定うちの戸を叩く音が聞こえてきた。

足音は聞こえないのに戸を叩く音だけが聞こえるので不思議に思っていると、
上の階の家の戸を叩く音が聞こえてきた。

その後も戸を叩く音は上にあがっていき、
5階の家の戸を叩く音が聞こえてきたところで新聞配達が来た。

配達の人が戸を叩く音の主と鉢合わせになるんじゃないかと思っていたけど、
新聞配達をしている間は戸を叩く音が聞こえず、
階段を駆け上がる音と新聞を投函する音だけが聞こえていた。

【じわ怖】ヤツデの葉

スポンサーリンク



うちは同じ敷地内に、
父を見送って1人暮らししている母親の家と、
娘夫婦である私の家が背中合わせに建ってるの。

去年の夏のことだけど、
朝食後にキッチンで洗い物をしてたら、
目の端で何かがチラチラ動くんだよね。

見ると、窓の外のヤツデの葉がたった1枚だけ、
まるで誰かが揺らしてるみたいにワサワサ動いてる。

風もないし、怪訝に思って窓を開けて外をのぞいたら、
母親の家のトイレにオレンジ色の電気が点いてるのが見えた。

うちの母は節約家で、
昼間にトイレの電気を点けることは絶対ナイ。

おかしい!とピンと来て、
合鍵を持ってスッ飛んで行ったら、
トイレの半開きドアの隙間から倒れてる母の足が見えた。

【じわ怖】売りたい居住中の一戸建て

スポンサーリンク



そろそろ時効かと思うので書いてみる。

不動産勤務です。

俺がまだこの業界に入りたての頃、
自分が居住中の一戸建てを売りたいという人を担当した。

理由は離婚による売却で、
嫁と子供が家を出て行って一人で戸建てに住むのは広すぎるから売却したい、
という割とよくある話だった。

現物を見に訪問したんだが、
最初にビビったのは臭い。

築まだ10年未満の物件なのに
何故か家の中から異臭がする。

出迎えた40代くらいの男性がその異臭の原因だと気づいた。

明らかに浮浪者の臭いだった。

【じわ怖】四年に一回必ず大きな事故に遭う

スポンサーリンク



学生時代、
俺が入ってたサークルの後輩の考え方がほんのり怖い。

親睦会かなんかでたまたま隣の席になって、
自己紹介兼ねてお互いに身の上話というか、
自分語りをしてたんだけど。

そいつは四年に一回必ず大きな事故に遭って、
入院沙汰になるんだそうだ。

詳細は覚えてないけど、
4歳の時と8歳の時のは確かに聞いてて大変そうだった印象だけ覚えてる。

傷跡も見せてもらった。

ちょっとびっくりする程度のは残ってた。

でも、12歳の時の事故の話は微妙で、
数えで12歳の時に自転車ごと崖から落ちたって言ってたんだよね確か。

今まで普通の年齢の数え方だったのに、
12歳の時は数え?と思った。

【じわ怖】カラスが邪魔をしていた

スポンサーリンク



あまり怖くない話ですし、
フェイクを入れている箇所もあるので
矛盾点などありましてもご容赦お願いします。

休日は自室にてネトゲ三昧な自分なのですが、
たまーに思い立って目的地を決めずに
ドライブすることがあります。

その日も適当に山道をドライブしていましたが、
前方にマナーの悪い先客が捨てていったと思しき弁当の食い残しと、
それに群がるカラスが邪魔をしていました。

普段なら徐行してカラスに退いてもらうのは待つのですが、
その時は理由もなく待つのがイヤになり、
クラクションを鳴らして追い払いました。

後から思い出したのですが、
この時、驚いて飛び立つカラスの中に
こちらを睨みつけてくるカラスが居ました。

それから30分ほど山道を運転していると、
突然ドンという凄い音と衝撃が車を揺らしました。