FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2020年08月

【じわ怖】冒険生活送ってた

スポンサーリンク



十年位ドラゴン倒したりと忙しい冒険生活送ってたんだけど、
ふと自分がおかしいことに気づいて、
周り見たら精神病棟だった。

当時28歳。

改めて医者に解離性障害って聞かされて、
学生の頃にとんでもないいじめにあってたことも思い出した。

突発的に精神病が治るのは稀らしくて、
もう治ったって主張してから一年経って退院できた。

今は何とか就職できて、
多分人並みに暮らせていると自分は思う。

当時は本当に
ドラクエ的な世界で冒険してたと思い込んでいたから、
楽しかった。

酒場の女の子と仲良くなったりとか
仲間と知らない場所に冒険に出たりとか。

【じわ怖】独身なんだが子供好き

スポンサーリンク



昔じいちゃんの行きつけの寿司屋にマー坊という板さんがいた。

この人は独身なんだが子供好きで、
私もよく遊んでもらってた。

私が生まれた時にお祝いとして立派な人形をくれたらしく、
長らく飾られていたんだけど、
ある日をさかいになくなっていた。

大きくなってふと思い出してその話を母にしたら、
何とも言えない顔で、
あの人形は捨てたと言われた。

事情を聞くと、
マー坊は大きな病気にかかり、
余命わずかとわかった時に
私と心中しようと家を訪ねてきたことがあるらしい。

なんとか説得して帰したが、
それからすぐに亡くなってしまった。

【じわ怖】睡眠撮影?

スポンサーリンク



睡眠撮影?って言うんですかね。

自分が寝ている所を撮影するという行為をしたんです。

撮影するきっかけは、
引っ越した先で金縛りにはじめて遭遇して怖かったからです。

金縛りの内容ですが、
虚ろな意識の中で上を向いて硬直していて人の気配が耳元でしていて、
"シャー…シャー…"という音がリズミカルに連動して聞こえるんです。

息も絶え絶えでその音に怯えながら
金縛りが終わって起きると時刻は朝5時。

出勤の2時間前という
中途半端な嫌がらせのような時間に目覚めてしまいます。

そこで実家からトー○堂という通販サイトで
親父が買ったカメラを拝借してきて撮影してみたんです。

寝ている間に私の周りを徘徊しているのは何なのか知りたかったのと、
引っ越すための理由探しのために。

【じわ怖】耳が悪くなったおっさん

スポンサーリンク



耳鼻科の医者から聞いた話。

病院に耳が悪くなったおっさんがやってきて、
診察したら片方の鼓膜が裂けてて、
しかもひどく化膿してる。

反対側の耳は元々聞こえないらしいから、
かなり不自由な様子。

すぐ治療しようとしたが、
一緒についてきたおばさんが
いきなり障害者認定しろと言ってきた。

「いや、まずは治療でしょう。
傷を治して、なお聴力が悪ければ認定します」

と説明しても、
認定しろの一点張り。

おっさんの傷の具合とか治るかどうかは一切聞かない。

【じわ怖】頭を叩かれた

スポンサーリンク



親戚の集まりがあり、
家族で茨城の祖母宅へ行った時のことです。

今から大体8年ほど前ぐらいですかね。

私の父方の親戚は、
毎年夏休みに2、3日間ほど全員が集まります。

ご先祖様の墓参りなどを一族全員で済ませ、
あとはひたすら宴会という、
大人にとっては楽しくて子供にとってはちょっとつまらない、
そんな集まりです。

当時私は高校二年生。

他の親戚の子供達より少しだけ歳の高い兄姉と私の3人は、
大人たちに混じって炭酸ジュースを飲んでいました。

そして、ふと思い出したことがあり、
そばにいた父と祖母に思い出話の一つとして
6歳の頃の思い出を語りました。