FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2020年01月

【じわ怖】家の記憶

スポンサーリンク



ボロ家の話で思い出した。

数年前に実家で、
甥っ子や姪っ子達とトトロ観てた。

「そういや、うちも昔はこんなお風呂だったよねぇ」

と俺。

家族全員が何故かきょとんとした顔。

「ほら、まん丸い五右衛門風呂でさ、
スノコみたいなの踏んで入るの、覚えてない?」

「兄ちゃん、どこでそんなお風呂入ったの?」

と不思議そうな妹。

両親も似た様な表情で俺を眺めている。

【じわ怖】真っ黒なにゃんこ

スポンサーリンク



お隣さんに、
少し痴呆気味のおばあさんと、
足腰の弱いおじいさんが住んでいる。

その家では真っ黒なにゃんこも居るんだが、
飼っているわけではなく住み着いてしまったとの事。

ある日、私が家の中でだらだらしていたときに、
そのにゃんこがいつの間にか隣に居た。

びっくりした。

私の隣でやっぱりだらだらしていたわんこも、
びっくりした顔をしていた。

そのにゃんこが一言。

「となりのおばあさん水道開けっ放しです」

って言って、
壁をすり抜けて(通り抜けて?)出て行ってしまった。

【じわ怖】わかる

スポンサーリンク



怖いというか、不思議な話。

俺が学生の頃、
賭けポーカーがはやったことがあったんだが、
Nという友人が異常なほどポーカーに強かった。

こっちがフラッシュ(色揃い上から5番目くらいの強さ)を揃えても、
その一段上の役のフルハウス(スリーカード+ワンペア上から4番目くらいの強さ)を出してきたりと、
相手よりひとつ強いくらいの役がポンポン出る。

その上、
絶対に勝てる役をこちらが揃えると、
すんなりとゲームを降りてしまう。

あんまりにも強いから、
これはおかしいという話になり、
カードを新品に変えてみたりしたが、
相変わらず強い。

【じわ怖】営業会社の話

スポンサーリンク



昔、訪問販売の営業をしていた会社で聞いた怖い話です。

分り易い様に小説風に書きました。

長いですが、お付き合い頂ければ幸いです。

前提:営業5人程のグループ毎に車両長と云うものが付き、
車両長が指示した場所(集合住宅)に降ろされます。

営業はそこで契約まで話を持って行き、
車両長が契約書を持ってきて書いてもらうと云うシステムです。

以前、本社の方に、
とても業績の良いAという若い男が居た。

グループBの車両長Gは、
入社の時から特別Aを気に掛けていて、
AはGの車両に乗る事が多かった。

【じわ怖】トントン

スポンサーリンク



まだ10代のころ、
生まれて初めて一人暮らしをした。

住み始めて3~4ヶ月経った頃、
夜中にトイレに行くと、
玄関のドアを「トントン」叩く音がした。

ちゃんとインターホンもあったんだけど、
気付かなかったのかな?と思い、
玄関ドアの覗き穴を見ると誰もいない…

そのときは気のせいかなと思って、
そのまま寝た。

そんなことはすっかり忘れて数か月、
私は深夜のバイトを始めた。

ある日、
深夜に帰宅して玄関で靴を脱いでいると、
また玄関のドアを「トントン」と叩く音がした。