FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2019年11月

【じわ怖】優しい叔父さん

スポンサーリンク



二ヶ月ほど前に親戚が亡くなった。

本屋で立ち読みしてたら突然倒れてそれっきり。

脳の中の血管が切れたのが原因だとか。

俺が子供の頃から優しくしてくれた人で、
よく遊園地とか映画とかに連れて行ってもらったりしてた。

曽祖父の葬式の時に、
父と親しくなったらしい。

生前、親類が集まる席で
「微妙に遠い親戚」と冗談しかめて吹聴していたのだが、
完全な『赤の他人』だった。

調べてみると、
俺の家族の家系(父方・母方)どころか、
双方の親戚の親戚にすら該当しない人だった。

【じわ怖】日本人形

スポンサーリンク



私の実家は九州の田舎にあります。

120坪はあるわりと大きい家です。

田舎の家にはわりと日本人形なんかがありますよね?

私の家にもありました。

そこで本題に戻るのですが、
私が4歳の頃に不思議な夢をみたんです。

家にある日本人形がどこまでも追いかけてくる…

人形自体が動くのではなく、
夢の中で私の行く先々に、
ケースに入ったその人形数体が待ち伏せたように置いてある…
というものでした。

【じわ怖】白いもや

スポンサーリンク



5年ほど前、
小さなインク工場に勤めていた頃の話。

一階は工場とトイレ、
二階は事務所とその奥に応接室と更衣室という構造になっていて、
私は正社員として毎日、
社長の奥さんは週に3度やってきて、
二人で事務を担当だった。

その日、
いつも通り朝一番に出社して工場のシャッターを開け、
花の水を換えたり、
新聞を社長の机の上に置いたりと朝の準備をして、
最後に出勤簿を自分の机の上に置いた。

【じわ怖】縁故入社の部下

スポンサーリンク



嫁弟は嫁と違って霊とか見える。

三角くじなんかは、
触って当たりが判ったりする人間。

嫁弟は最近転職したんだけど、
前の会社で縁故で入ってきた部下Aが
どうしても怖かったのが転職理由だと言う。

Aが来てから、
急になんだか社内の空気が息苦しくなってきたのを皮切りに、
パソコン関係が原因不明で立て続きにトラブったり、
商品に不具合が発生したり、
なんだかんだと事故や体調を崩す人間が続出したらしい。

嫁弟が社内飲み会の写メを見せてくれたけど、
Aは20代半ばの痩せ型で一重の色白男。

【じわ怖】一族の墓

スポンサーリンク



霊感ゼロのはずの嫁が、
5歳頃に体験した話。

嫁の実家の墓はえらい沢山ある上に、
あまり区画整理されておらず、
古い墓が寺の本堂側とか半分林の中とかにもある。

今は多少綺麗に並んでいるけれど、
以前はもっと散在してたらしく、
もうちょっと一族の墓をまとめましょう、
ということになったらしい。

坊さん立会いで墓石を動かして、
少し掘って下に骨壷があればそれも一緒に移動して、
と作業していたらしいのだけど、
5歳の嫁はすぐに飽きて適当に林で遊んでいたらしい。

そしたら林の中で、
黒っぽい着物姿で髪もちゃんと結った若い女に会ったそうだ。