FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2019年10月

【じわ怖】顔がわからない女性

スポンサーリンク



幼稚園ぐらいのとき、
両親が出かけていて、
家に独りになったときがあった。

俺は昼寝してたから親が出かけていたのを知らなくて、
起きたときにだれもいないから、
怖くて泣きながら母を呼んでいた。

で、探してもいないから、
あきらめて居間で座って泣いていた。

そしたら、
庭の道を女の人が歩いて行ったのが窓から見えた。

白い服を着ていて、顔も真っ白で、
眼も鼻も口も無いように見えたけど、
女性だというのはわかったので、
母だと思った。

【じわ怖】小学校で肝試し

スポンサーリンク



これは僕が小学5年の時の話です。

5年生になると夏休みに一泊二日で学校に泊まって、
自分達で飯作ったり、何か作業(何したか忘れてしまった)したりして、
プチキャンプみたいな行事がありました。

で、夜になると肝試しがありました。

体育館から男女一人ずつペアで順番に決められたルートで校舎を歩いて、
体育館から一番遠い南側の離れた校舎に行くんです。

僕は好きな子とペアになればいいなと思っていましたが、
そんな都合よくペアになれる訳も無く、
違う子とペアになりました。

【じわ怖】初対面のおじさん

スポンサーリンク



先日、一歳の子供と2人で外出した時のこと。

ある駅で下車したとき、
普段人見知りな子供が、
1人のおじさんに笑いながら近寄ろうとする。

私が

「迷惑だからダメだよ」

と言って手を引いても、
私の手を振り切っておじさんの所へ行ってしまった。

おじさんは優しいおじさんだったらしく、
私の子供に優しく話しかけてくれたりしたので、
少しだけ子供をおじさんに抱っこしてもらったりした。

【じわ怖】幽霊の正体

スポンサーリンク



俺が大学生の頃の話。

熊本大学なんだが、
大学の周りには竜田山があって、
その山道には霊園があった。

当時、俺は学園祭実行委員会だったから、
授業が終わる夕方から夜の11時くらいまで、
大学の周辺の食堂とかからカンパをもらいに先輩と出回りをしていた。

学園祭まであと3日、
その日の晩のことだった。

この日は先輩と別行動で、
俺は竜田山の麓にあるR食堂(今でも営業中なのでイニシャル)に
カンパをもらいに行っていた。

【じわ怖】電信柱の妖精

スポンサーリンク



小学生の頃、
近所に杖をついたホームレス風情のおばあさんがいた。

いつも近所をうろついていたが、
スーパーのベンチで弁当を買って食べているのを何度か見たので、
金はあったらしい。

もしかしたらホームレスじゃなかったのかも。

そしてある日、
そのスーパーのトイレに行ったら、
そのおばあさんがいた。

三つある洗面台を順番に移動しながら髪を梳かしている。

洗面台と床にばらばらと落ちる抜け毛、酷い異臭。