FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2019年02月

【じわ怖】都市伝説?

スポンサーリンク



もう随分昔、一人暮らしの部屋で修羅場中、
生卵が割れてることがたまにあったんだよ。

目玉焼き作るときみたいに、
パカって落とされてんの。

そんで、殻はどこにも無いのね。

自分はほとんど料理をしないもんで、
卵買うことなんてほぼ無いし、

ましてや修羅場中に
生卵みたいな痛みそうなものは買わない。

【じわ怖】職場の同僚に殺されかけた

スポンサーリンク



もう大分前の事なんだけど、
職場の同僚に殺されかけた。

相手は同期の女性だけど、
付き合いの全く無かった人だった。

趣味も性格も合わなくて、
喧嘩はしないけど
親しく口を聞くことも無い。

その人に仕事の帰りに待ち伏せされて、
金槌で殴り殺されそうになった。

たまたまその日近所で事故があり、
警察が来ていたので彼女は現行犯逮捕された。

【じわ怖】お盆の時期にイベント

スポンサーリンク



この季節になると思い出す怖い(と言うか不思議)な出来事。

数年前、お盆の時期に地方で自ジャンルオンリーがあった。

時期が時期だしスレでは嫌がられてたけど、
その地方住まいの私は参加。

サークル入場したところ、
私のスペに知り合いの相方のAさん(同ジャンル別カプ)が座って、
お隣とニコニコ喋ってた。

私に気付いて、すぐ笑顔で

「お久しぶりですー。あ。席、すみません」

なんて言って去って行ったAさん。

【じわ怖】古い家の庭の片隅

スポンサーリンク



母方の実家はかなり古い家で、
確か明治維新の前の年に棟上したって話が残ってる。

その家の庭の片隅に若い女の人の幽霊が出る。

小雨の日によく出るらしくて、
実は私も子供の頃、
ぼんやり立ってる縞の着物の女の人の後姿を見たことがある。

細いうなじが白くて、
何か折れそうでそこが恐かったの覚えてる。

親族全員一度はその人を見ていて、
伯父や祖父によるとすごい美人だったらしい。

その家が漏電で一部焼けてしまい、
改築する事になった。

【じわ怖】コミケの時期

スポンサーリンク



同じ同人サークルのAの妹Bと知り合った。

Bは非同人だが理解の有る子で、
しばらく経った頃に付き合うことに。(当方男)

付き合いだしてしばらくした頃、
BとABの父親がいわゆる見える人だったことが判明。
(旅行先の寺でもそんなこと言われたので、多分本当に見える)

一昨年くらいかな?

Bが実は…と話してくれた内容なんだが、
Aが夏冬のコミケから戻ると、
毎回3~7人ほどの霊がついてくるのだそう。