fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > カテゴリー - じわじわ来る怖い話

【じわ怖】エゴサーチ

スポンサーリンク



自分の名前でWeb検索することを
「エゴサーチ」と言います。

最近はブログやる人が増えたので、
この話のようなことが結構あるかもしれません。


--------------


自分(女)の名前で検索をかけてみた。

すると十数件、同姓同名の人たちが検索に引っかかった。

研究者や会社の経営者、
同じ名前でありながら全然別の生活をしている人たち。

その中に

「○○○○○(自分の名前)のページ」

というHPがあった。

【じわ怖】金持ちの養子

スポンサーリンク



うちの親戚に

「山を持っている」

という規模の金持ちがいるんです。

そこに娘さんが二人いるんですが、
母親がこのうちの妹の方をえらくいじめるんですよ。

いつも見てもほっぺにビンタの跡があったぐらいに。

その妹は養女だそうで、

「父親がよそで作ってきた子」

だとか、全くの赤の他人だとか、
うわさは色々あったんだけど詳しいことはオレも知らなかった。

いじめもなかなか陰湿でさ、
食事も一緒にとらさないぐらい。

【じわ怖】嫁の苦悩

スポンサーリンク



俺は結婚してて、
嫁と子供の3人で暮らしている。

その日はいつものようにネットしてて、
2ちゃん見てたりした。

いまいち面白いスレとかがなかったので
暇だな~と思って一服してた。

ぼーっとしてたら、
昨日見つけた面白いフラッシュサイトが頭に浮かんだ。

暇だからあのサイトでも見るか、と。

ググッてもなかなか出てこなくて、
どこのサイトだったかな~と思い
履歴を見てみようと思いついた。

上から1つ1つ順番に見ていった。

すると途中で俺の見てないサイトが出てきた。

【じわ怖】天使

スポンサーリンク



知り合いの話。

彼はかなり深い山奥に住んでいる。

一番近い隣家でも、
一キロくらい離れているそうだ。

ある日、その隣家の母娘と農道で一緒になった。

娘はなかなか社交的なお嬢さんで、
彼にいろいろと話しかけてきた。

お嬢さん曰く、
彼女はよく山の中で天使と遊んでいるのだという。

子供の空想かと微笑ましく思い、
可愛いものですねと母親に話しかけた。

母親は急に無表情になって言った。

【じわ怖】我、餓鬼道ニ堕チタリ

スポンサーリンク



爺さんが死んだ時の話。

爺さんの部屋の整理を俺も手伝ったんだが
押し入れに古い木箱が入ってた。

開けてみると、どうやら戦争の時の
思い出の品々が入ってるみたいだった。

俺はそれをこっそり自分の部屋に運んで調べたんだ。

何かお宝が、例えば刀とか軍服とか
カッコイいものがあるかもと思って。

今思えばとんでもないバカなガキだった。

中には赤茶色のぼろ切れ、銃剣の剣、水筒や変な置物、手帳、
ワケわからんガラクタ、何枚かの写真、そして…白っぽい何か。

「なんだこれ?」

白っぽい何かは布にくるまれてた。