FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > カテゴリー - じわじわ来る怖い話

【じわ怖】生き物が好き

スポンサーリンク



俺の外出中に弟の友達がよく遊びに来るんだけど、
そいつが来ると必ず俺の熱帯魚数匹が行方不明になる。

前にちょっと話した時に生き物が好きとか言ってたから、
盗んでこっそりと家で飼育してるんだろうなぁって思ってた。

たまたま俺が早く帰ってきたときに、
そいつが俺の部屋にいた。

水槽の前でなにやらもぞもぞとやっていたので、
あー現行犯だなこりゃっと思った。

肩を叩いて

「おいコラ」

っと声をかけると、
そいつは振り返った。

しかしビニール袋などは持ってなく、
魚を持ち帰る様子など無い。

【じわ怖】きんきらさん

スポンサーリンク



友人が

「お前の話とすげー似た話が書いてあった」

と言うので、
ここのまとめサイトを読みに来ました。

私は幽霊とか、得体の知れないものの存在などは
信じていなかったのですが、
正直、今ぞっとしています。

ヒサルキ』…

私のときは「きらきらさん」と呼ばれていました。

本当にそんなものが存在するのでしょうか。

差し障りがあるといけないので、
時と場所はぼやかして書きます。

そこの施設内で、
たびたび動物の惨殺死体が発見されるのです。

【じわ怖】人を拒む家

スポンサーリンク



よし、18年ちかくだれにも話したことない話をしよう。

実話なので地名は伏せます。

直接かかわったわけではないので、
何がどうという詳細はよくわかりません。

現在はもうその土地を引越して、
私はすんでおりません。

いつのころからあるのかは知りません。

私が小学校に通い始め、
物心ついたころにはその家はすでにありました。

結構田舎で、学校に通うのに、
あぜ道を毎日かよっていました。

その途中にある一軒の家の話です。

その家は昔からあるというわけではなく、
和風建築の割とあたらしい家でした。

【じわ怖】余分に数分?過ごした

スポンサーリンク



怖い話かどうかわかんないけどさ、
日中、学校の授業中に余分に数分?過ごした事あるよ。

その当時中学生で、
前日遅くまでゲームやってたのね。

んで案の定授業中にすごく眠くなってしまったのよ。

んでうとうとしてたんだけどそこで急に、

「****!この問題やってもらおうか」

的な事を言われて前に出させられたんだよ。

んで黒板の前に立つんだけど、
わかんないし寝ぼけてるしでぼーっとしてんのね。

んで恥ずかしいけどあやまってしまおうと思ってさ、

「すいませんわかんないっす」

って言いながら横に立ってる教師の方見たんだ。

【じわ怖】風呂場

スポンサーリンク



友人Yが小学生のときの恐怖体験を話してくれました。

ある日、
Yのクラスに近隣の町から転入生がやってきました。

その頃の小学生は今と違って子供用のオサレな服なんてなく、
たいていがパステルカラーのトレーナーに襟を出し、
髪を編み込みしてボンボン付きのゴム…という、
親に用意された服を着ているものでした。

しかし転入生のKの服装はモノトーンで
サイズがダボダボなパーカーや、
英字新聞柄のシャツをボタンをしめずに
はだけさせて着ちゃったりしていて(当時はそんなんが流行ってた)、
髪も結ばずにダラーっと垂らし、
一言で言えば『不良』っぽい感じだったそうです。

Yのクラスは良いクラスだったため、
皆が転入生に話しかけたり
仲間に入れてあげたりしていました。