FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわ怖

【じわ怖】やめろー

スポンサーリンク



2年前の夏、友人4人で海に行ったとき、
一人が

「どうせなら今夜は肝試しをしよう」

と言ってきた。

「別にいいよ」

と返すと、

「じゃあ、○○岬でいこう」

と、車で30分ぐらいかけてわざわざ移動。

ビールも飲んでいたし
テンションも高かったからさして苦にならず、
騒ぎながら○○岬の神社へ到着。

【じわ怖】無自覚な罪

スポンサーリンク



母方の祖父母の家は、
絵に描いたような田舎である。

小6のときの出来事。

その日は明るいうちから、
弟とそこの地元の少年たち計6~7人で遊んでいた。

日が暮れたら、
地元の少年のうちのひとりが保護者を呼んできて、
花火をすることになっていた。

昼間遊んでいたのは、
集落端にある舗装されていない駐車場みたいな空き地。

広さは車が15台くらい置ける広さ。

その脇には大きな農業用水路(?)が流れている。

【じわ怖】カラオケの監視カメラ

スポンサーリンク



僕が体験しているリアルタイムほんのりと怖い話です。

今月からカラオケの深夜バイト始めまして。

んで三日前からフロント教わってます。

そしたら先輩から一言。

「あ。そういやここ、モニターに変なの映るから」

と、カウンター内部にある監視カメラのモニターを指差しました。

「え、何すか?」

と聞くと、

「ちょっと見続けてみ」

と言う先輩。

【じわ怖】ベランダの落し物

スポンサーリンク



毎年台風が来ると思い出すのが、
会社の寮で一人暮らしをし始めた頃のこと。

台風が直撃するというので、
ベランダの物干し竿を片付けようとしたら、
物干し竿の先に汚れたハイヒールが片方だけ引っかかってた。

寮は男子寮だし、
悲しいことに俺には彼女なんていなかったので、
何故こんなものがあるのか最初は理解できなかったが、
俺の部屋は最上階(5階)の角部屋だったので、
隣に住む同期の友人の持ち物としか考えられず、
隣に投げ返しておいた。

【じわ怖】奇妙な軽トラック

スポンサーリンク



大学の先輩と行ったドライブ旅行の帰り道。

途中、地図を読み間違えたのか、
近道しようとした俺たちの車はどこかの山道に迷い込んじゃった。

時間は夜の8時くらいだったけど、
山中なので行けども行けども暗い道が続き、
運転してた先輩もナビしてた俺も(つまり一番の責任は俺のせいってことだが…)
完全にどこ走ってるのか分からなくなってたとき、
ふと前方を一台の軽トラックが走っていることに気が付いた。

ずっと不案内な暗い山道つづきで不安だったから、
ちょっとだけ安心して、
もういっそその軽トラについて行こうって事になった。

ところが、
その軽トラについて行っても、
なかなか山道を抜け出せない。