FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話

【じわ怖】鉄道施設の維持管理

スポンサーリンク



去年の夏に体験したちょっと怖い話です。
(幽霊じゃない)

私は鉄道施設の維持管理をする現場仕事をしています。

その日の仕事は、
線路の上で使うリフト車(軌陸車という車両)の運搬管理でした。

軌陸車とは、
リフト車の下に車輪が格納されていて、
車輪を展開して線路に乗せることで、
線路を走ることができる車両です。

その日は、終電や貨物が通り過ぎた後、
午前0時に軌陸車を踏切から線路に載せ、
50mくらい離れた場所まで搬入して別の業者に引き渡し、
午前3時に軌陸車を踏切から道路に搬出する予定でした。
(時間はぼかします)

で、搬入は順調に終わって、
2時間ほどぼーっと業者の仕事を眺めていました。

【じわ怖】オカルト否定主義

スポンサーリンク



学生時代に極端にオカルト否定主義のやつが居た。

こっちが娯楽で怪談楽しんでるのに、

「そいつはさっきまで寝てたんだから、
その現象も寝てただけの明晰夢だろ」

とか、

「山が背後にあるトンネルなんだから、風が吹き込む地形だろ。
声に聞こえるのは風の吹き込み音だ」

とか、
いちいちちょっかいかけてきてウザかった。

バカにしてるなら絡んでくるなよって言ったら、

「そう言う馬鹿話に騙される人間を啓蒙してやる俺はゴーストバスターだよ」

とか言って、井上円了を気取ってた。
(でも頭は良くなかった)

【じわ怖】幼児用プール

スポンサーリンク



自分が10歳くらいの時の話。

母と妹と叔父と一緒に屋内プールへ出かけた。

そこは一般用、
少し離れたとこに子供用、
幼児用と3つのプールがあって、
幼い妹は母が見ていて、
私は子供用プールで叔父に泳ぎ方を教えてもらってた。

小一時間くらいの後、
叔父は一般用へ泳ぎに行き、
母と妹もどこかへ行ったようで
私1人が子供用プールでちゃぷちゃぷ泳いでた。

1人でヒマになったから、
隣接してる幼児用プールをふと見たんだ。

間に柵があって、
深さがちがう造りになってんの。

【じわ怖】最近見つけた定食屋

スポンサーリンク



最近見つけた定食屋
(というか居酒屋で、昼もランチやってる)
女将さんが一人で回している小さい店。

店に入ると2人先客がいて、

「すいません。ちょっと待ってもらえますか」

カウンター席に座っておとなしく待ってたんだけど、
数分待っても忙しそうに立ち働いている。

(せめて注文くらい聞いてくれよ)

思い始めた頃、

「お待たせしました」

私が注文しようと思っていたメニューが置かれた。

【じわ怖】妙な緊張感

スポンサーリンク



怖くはないんだけど、
虫の報せってあるのか?という話。

一度目は、社畜3年目の時。

その日は久しぶりの休みで、
でも疲れすぎて掃除も洗濯も食事もできなくて、
日中にもかかわらずベッドでダウンしていた。

うとうとしたり、
意識がはっきりしても体がだるすぎて動く気力がなく、
また眠気が…の繰り返し。

そんな時、
なんか焦げ臭いかおりを感じた。

やばい、火事か?!

前にも実家からの救援物資(芋)を茹でてる最中に寝落ち、
炭化させた前科があったので、飛び起きた。