FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話

【じわ怖】放課後の小学校

スポンサーリンク



小学生の時の話。

ユキエちゃんと俺とミチヨちゃんは放課後、
展覧会の制作で残ってた。

ミチヨちゃんは物静かで大人しくて、
とにかく病弱でよく学校を休むので展示物の制作が間に合わなかったため、
班の中で最も制作が進んでた俺とユキエちゃんが手伝うようにと残されていた。

適当な所でそろそろ終わりにしようかと後片付けをしながら、
俺はユキエちゃんを怖がらせようと怖い話をした。

「4:44分に、音楽室ピアノが勝手に鳴るんだぜ~?
いってみるか?」

ユキエちゃんはポッチャリしてるが
運動神経が良くて男勝りだった。

俺は悪ガキでユキエちゃんは優等生だったので、
何かにつけてたしなめて来るユキエに意地悪したかった。

【じわ怖】林間学校の夜

スポンサーリンク



夏というと、林間学校での事思い出すな。

俺の学校はホテルとかじゃなくて、
通称『山小屋』っていう、
学校が所有・管理してる(らしい。ウロ覚え)古い建物で寝泊まりする。

汚くは無いが寂れた感じで、
山の中なせいか虫がやたらに入り込むのに辟易してた。

あと、何故か合わせ鏡になってる洗面所。

怖くて夜中入れなかった。

まあそれはいいとして、
夜、ふっと目が覚めた訳だ。

で、トイレ行きたくなった。

廊下は灯りもほとんど無いないから、
正直すごい怖かったんだけど、
同室の友だち叩き起こすのも恥ずかしいから、
仕方なく部屋を出たんだ。

【じわ怖】死人が出た部屋

スポンサーリンク



俺は新聞の臨時配達員というのをしてて、
時期とか所属してる店によって変わるんだが
全国色々なとこに行くんだ。

大概は何事もないんだが、
やっぱりたまに曰く付きとか
変な話のある場所もあったりする。

でも、大体はどこかで聞いたことがあるような話がほとんどで、
実際に体験しても死ぬほど怖い目に遭ったってことはない。

へーそんなこともあるんだなぁ程度で聞いてくれ

都内アパートであったこと。

特に曰くがあるわけじゃなく、
ただ三階の一室で
変死だったか孤独死だったかがあったというだけのアパート。

そのアパートは玄関のドアにポストが付いてるタイプで、
そこへ新聞を入れて回る。

【じわ怖】肉を食べない

スポンサーリンク



親戚のおじさんの話。

彼は肉を食べない。

菜食主義者な訳ではなく、
ただ単に好きではないだけだと言う。

その証拠に魚は好物で、
メザシや一夜干し等の干物は食卓に欠かさない。

秋刀魚の時期になるとさも
旨そうに2本は平らげる。

なぜ肉が嫌いなのか?
と聞いた事がある。

「話してもいいが、
お前も肉が食べられなくなるかもしれないぞ」

という答えが返って来た。

【じわ怖】弟はかなり見える人だった

スポンサーリンク



弟はかなり見える人だった。

後で知ったけど、
見え過ぎて何度も死ぬ目にあったらしい。

で、小学生の頃、
弟と一緒にアニメのビデオ見てたら、
弟が突然横を向いて手を振った。

そっちの方向は台所、
しかも電子レンジしか見えない。

思わず

「なにしてんの?」

と声かけたら、
弟は私のほうを向いて
しばらくジッと目を見てきた。