FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】オチャカナ

スポンサーリンク



もうかなり昔のことになるので、
思い出しながら書いていきたいと思います。

この歳になってあらためてそのことを考えますと、
経験した自分自身でもとても現実と思えない内容なので、
記憶だけでなく、その後に見た悪夢などが入り混じっているのでしょう。

正直に申しますと、
悪夢にうなされた記憶など全く無いのですが、
あれはそういうことだったのだと考えるようにしています。

あれは三十年くらい前、
当時私は中学生で、
まだ猟師を生業にする人たちも若干残っていた頃の話です。

私の祖父には狩猟の趣味があり、
愛犬2頭を連れてよく狩りに行っていたものでした。

【じわ怖】鏡の中のうしろ

スポンサーリンク



「鏡の中のうしろが怖いの」

K子が突然そんな事言い出すものだから、
僕は思わずお茶をこぼしてしまった。

「怖いって、何が?」

僕は半分笑いながら聞き返した。

ところがK子は真剣な顔で、

「うしろよ。
鏡の中に写る自分の背後から、
何か出てきそうで怖いの」

と言う。

【じわ怖】入ってはいけない部屋

スポンサーリンク



俺んちは田舎で、
子供の頃から絶対入るなと言われていた部屋があった。

入るなと言われれば入りたくなるのが人情ってもんで、
俺は中学生の頃こっそり入ってみた。

何て事は無い、普通の部屋だった。

変な雰囲気もないし、
窓からはさんさんと日光も入ってきて、
何も怖くない。

なんだ、ただ単に部屋を散らかされるのが嫌であんな事言ってたのか、
と思い拍子抜け。
退屈ということもあって、その場で眠ってしまった。

それでも金縛りにも全然あわないし、
数時間昼寝して起きた。