FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2019年09月

【じわ怖】ナゼ?

スポンサーリンク



そのころ結婚するつもりでつきあっていた彼が、
結婚をしぶりだした。

わたしは毎日のように彼の職場に電話攻撃。

結婚するの、しないの、とせめたてていた。

そんなある日、彼がきゅうに

「海を見に行こう」

とやさしく言う。

ひさしぶりのことなので、
いそいそとお弁当など作ってはしゃぐわたし。

【じわ怖】大震災の朝

スポンサーリンク



ふと思い出した、
大震災の時の話です。

被害の比較的小さい地域だったのですが、
当時住んでいたのは築10年程のマンション8階で、
結構揺れました。
(ピアノは固定台から外れ30cm程動き、
食器棚は倒れ中身はほぼ全壊。
台に置いていた電子レンジや炊飯器は、
コンセントが引っこ抜けて部屋の端から端まで吹っ飛ぶといった状況でした)

家族全員地震に飛び起き、
もしもの時の避難にとりあえず着替えだけは済ませようとしていた時…
玄関のチャイムが鳴りました。

【じわ怖】死体を運ぶ

スポンサーリンク



これは、以前働いていた会社の人の体験談です。

会社の仕事に段落がつき、
何の話からか怖い体験暴露大会になった時の、
Sさんの話です。

Sさんは、
遠く離れた所に住む友人の家へ泊まりに行きました。

その途中、
富士の樹海辺りを車で走っていた時のことです。

道路の前方の端に、
丸太の様な物が見えたそうです。

危ないなあと思いながら見ていると、
それは道路の中心の方へずるずると移動してるらしいんです。

【じわ怖】眼科で手術

スポンサーリンク



僕がものもらいになった時、
結構古いおじいさんが経営している眼科にいったんです。

で、6畳ほどの風呂場みたいなところに寝台があって、
そこで寝て手術をすることになりました。

その手術は原始的で、
まぶたを思いっきりつままれ、
そこに麻酔を打たれて、
メスで皮膚をがりがりやられる痛いもんでしたよ。

で、その痛みを我慢してるときでした。

2人の子供の声が聞こえました。

それは、「うわぁ」とか「もういいよ」とか、
僕の手術をみて気持ち悪がっているみたいでした。

【じわ怖】火事の画像

スポンサーリンク



六年ほど前の話です。

千葉に住む友だちの家に
パソコンの設定を頼まれて訪ねた時のこと。

設定中、
友だちが何だか落ち着かないように
私に話しかけてきました。

「あのさ、昨日、近所で火事があったんだけどさ」

「それで?」

「写真撮ったんだけど、何か変なモノが写っている気がして」