FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】長い登り坂

スポンサーリンク



俺が通ってた中学って山の上にあったのね。

長い長い登り坂を毎日チャリを押して登ってたの。

夏休みだったか、
とにかくかなり暑い日に、
部活行く為に一人汗だくで、
いつものようにチャリ押して歩いてたんだよ。

そしたら、
後ろからパタパタと誰か早歩きで来るわけ。

俺、邪魔かなって思って、
追い越させようと道の端に寄ったのな。

足音がだんだんと俺に近付いて来て、
追い越すかなって時にピタッと足音が止んだんだよ。

あれ?と思って横目で見ると、
学ラン着た奴が立ってる。

【じわ怖】深夜の犬鳴峠

スポンサーリンク



大学2年の夏休み。

俺は夜中にバイクを走らせていた。

犬鳴峠にさしかかって、
小心者の俺はビビっていた。

ここは心霊スポットって噂もある場所だからだ。

しかも時間もちょうど夜中の2時頃。

他に走っている車もいない。

何か出たら嫌だな~と思いながら走っていたら、
前の方に白っぽい人影のようなものが見えた。

マジかよと思って急いで通り過ぎようと思ったんだけど、
どうやら幽霊にしては存在感があるというか、
単に白っぽい着物を着たばあちゃんが立っているだけだった。

よく考えたら、
そんな時間にばあちゃんが一人でこんなとこに立ってるなんて
ありえないんだけどさ。

【じわ怖】出待ち

スポンサーリンク



棚に並べてあったゲームソフトが、
いきなり床に崩れ落ちた。

しかも、
周りに水分の類はないのに
何故かびしょ濡れ。

それが特別大好きなゲーム達だった為、
ぐしゃぐしゃにされてブチ切れた。

全裸で正座して部屋の真ん中に待機。

勘通り現れた、
びしょ濡れで腕がおかしな方に曲がってる真っ黒い女も正座させ、
いかにそのゲームが好きで大切にしているか、
それを目茶苦茶にするのがどんなに酷い仕打ちかを、
懇々と長時間お説教した。

女は(´・ω・`)として消えた。

それ以来怪現象はなくなった。