FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】辺鄙なとこ

スポンサーリンク



小学生の時、
友達と自転車で山の中の細い林道を遊びで走ってた時のこと。

しばらく走ってたら、
先の方に女の人が歩いてるのが見えた。

登山やハイキングとかでなく、
ごくフツーの恰好でスカートとか履いてて、
片手には買い物カゴみたいなのを持ってるだけ。

まさかこんな山の中に人がいるなんて思ってなかったので
ちょっとビックリしたのと、
人が歩いてると自転車が通れないほど細い道だったんで、
友達と自転車停めて何となくその女の人が先を歩いてるのを見てた。

するとその女の人、
やがて林道から外れて
草がボーボーに生えた山の斜面に登って行った。

「(何であんなとこに行くんだ?)」

って俄然興味が湧いて、
その人が登った辺りまで自転車を走らせると、
斜面の少し上の方に一軒のプレハブ小屋みたいなのが建ってて、
ちょうど女の人がその中に入っていくのが見えた。

【じわ怖】よくわからないモノ

スポンサーリンク



高校の頃に見たよくわからないモノの話

自分には霊感とか無くて幽霊を見た事なんて無かったんだが、
ソレはハッキリと見えた。

現国の授業中だったかな、
配られたプリントを後ろに回した時に、
斜め後ろの席の生徒に変なモノがついてるのが見えてしまった。

いや、変なモノって言っても人型だったんだけどさ、
幽霊かどうかはホントに分かんないの。

ソレは3メートルはゆうに超えてるであろう
女性の姿をしてた。

黄色い花柄の膝丈まであるスカートに、
緑色のワイシャツ、
つば広の黒い帽子を被っていて、
帽子の先に2つ、花のマークが入ったヘアピンが吊るしてあるっていう
奇妙な格好をしていた。

しかも腕が異様に長く、
その腕で男子生徒を守るかのように後ろから抱き締めていた。

【じわ怖】枕女

スポンサーリンク



うちの地域にはある妖怪の話がある。

その妖怪は「枕女」と呼ばれる妖怪で、
寝付きの悪い幼子の枕元に現れ、
寝物語を聞かせ寝かしつけるという、
非常に無害処か善良な妖怪。

昔から伝わっている話で、
年配の方々は信じている人も多い。

ただ当然の如く、
幼子の元に現れる妖怪なので、
会った記憶がある人間はいなく、
小学生の頃にこの妖怪の話を皆でしたときも、
一部が朧気になんかそんな事あったような気がする程度の話をするだけだった。

しかし興味深い事に、
その「朧気な記憶」で覚えてる内容がの一部が
ほぼ一致していた。