fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】終わらない鬼ごっこ

スポンサーリンク



これは俺が小学校6年の時に、
同じクラスのSって言う奴との間に起こった出来事です。

コイツはいつも挙動不審で、
わけのわからない奴だった。

事業中はいつも寝ていて、
給食だけ食べていつも帰っているだけ、
という感じだった。

もちろんクラスでは馬鹿にされていたし、
俺も馬鹿にしていた。

今にして思えば、
軽い知的障害があったのかもしれない。

小学校の3年か4年の頃も一緒のクラスで、
このSも含めて数人で、
鬼ごっこをやった事がいちどあった。

チャイムがなった後にイスに座ったら終了、
と言うルールだった。

【じわ怖】Kの友達

スポンサーリンク



今から15年くらい前、
俺が小学生だったときの話。

俺の住んでた町は広いけど、
その分人の密度が少ない過疎った街だった。

で、小学校が町の中心にあって、
学校が少ないから、
あっちこっちの地区から子供が通ってた。

まだ変質者がどうの、防犯ベルがどうの、
って頃じゃなかったから、
みんな友達2、3人で下校してた。

遠い子で1時間かけて徒歩で通ってたかな。

冬とか暮れるのが早いから、
遠い子は部とかにも入らず一気に帰った。

山道だったり、
普通の舗装された道路でも、
街頭なんか無いからね。

【じわ怖】死人を占う

スポンサーリンク



俺の知り合いに、みえる人がいる。

その友人自体も、
俺からしたらなんか怪しいやつなんだが、
たまに奇妙な眉唾ものの体験談を聞かせてくれる。

これはその友人が、
某所で占い師をやっていたときの話。

「お前占いなんて出来るのか」

と驚いたが、本人曰く

「簡単。見えたの言うだけ。
あれでお金取るの悪い気がするね」

と、
なんか怒られそうなことサラッと言ってくれた。

友人はある駅の側で、
小さな机にそれらしい水晶玉置いて、
それらしい格好して、
少しの間だが占い師をやっていたらしい。