fc2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】溺れている人を見つけた

スポンサーリンク



札内川での話をひとつ。
(今兄貴に聞いた)

兄貴が友達とそこで泳いで遊んでた。

その時、川上から人が流れてきた。

最初それを見て、

「あ、人が溺れてる」

と思った。

でも一切体を動かしていない。

同じようにそれに気づいた友達と、

「意識がないのかもしれない」

「流れが速くなってるところへ行ったらもう助けられない!」

【じわ怖】池から延びるヒモ

スポンサーリンク



20年以上前、
小学校低学年の頃の体験談。

両親の田舎が瀬戸内海にある島なんだけど、
毎年夏休みになると帰省してた。

東京育ちの自分には、
綺麗な海やら山やらで遊ぶのが物凄く楽しかった。

一番楽しみだったのは、
東京ではデパートくらいでしかお目にかかれない
カブトムシやらクワガタやらを、
近くの山でザクザク捕まえられる事。

その山には結構大きめの池があって、
子供だけで行く事を禁止されてたんだけど、
貴重なお盆休みの、
しかも早朝から虫取りなんかに付き合ってくれるような大人がいなかったんで、
その日も朝4時前から、
一つ年上の従兄弟と一緒に山に突撃。

【じわ怖】北海道のヒグマ

スポンサーリンク



北海道という土地は、
昔から『ヒグマ』という問題を抱えている。

本州の人間からすればピンとこないんだろうが、
北海道の山を歩き回る時は、熊鈴は必須。

クマスプレーという武器(?)も重要なアイテム。

ヒグマは、カナダなど
外国の方が大量に生息しているイメージがあるが、
実は世界中どこを探しても、
北海道ほど密集してヒグマが生息している土地はない。

これはあまり知られていないが、
データ上の事実。

この話は、
そんな北海道でアウトドア系大学サークルに所属する俺が、
同期の友人に聞いたもの。

その夏、十勝山系を縦走していた登山パーティがあった。