FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】足の無いおじちゃん

スポンサーリンク



私のつい最近あった体験談。

子供(もうすぐ3歳)とある日、
ママ友の家に遊びに行った。

そこの家は新しく綺麗で、
新興住宅地に建っている。

ただ、うちの子だけが、
その家のある一室に近づかない。

そして、こっそりと私に

「足の無いおじちゃんが怖い顔で見てる」

と言った。

【じわ怖】右側に出る

スポンサーリンク



十数年前に母方の叔父が病気で亡くなった。

部活で脚を故障してた俺は、
叔父の49日の法要には出席できなかった。

で、法要から帰ってきた母から聞いた話。

法要で集まったみんなの近況を聞いていると、
妙に怪我人が多いことに気がついた。

伯母1は仕事中の事故で右腕を骨折、
イトコ(伯母2の息子)は学校でふざけてて右目に怪我、
伯母3はやかんのお湯で右手にヤケド、

イトコ(伯母4の娘)は右耳が難聴、など。
なぜか右側にばかり異常がおきている。

そういや俺の故障も右脚だった。

【じわ怖】林の中にある病院

スポンサーリンク



これ、北海道でわりと有名な話。

湧別にある廃墟の村、
そこにまだある廃墟の病院。

その病院は、
他に何もない道路沿いの林の中にポツンとある。

肝試しに行って最初に感じるのは、
その病院の立地条件の矛盾である。

先に述べたように、
道路沿いと言っても林の中にその病院はあり、
車では病院の前まで入る事はできない。

そう、林が切り開かれていないのである。

救急車が近寄る事も出来ない病院。