FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】俺の家は二世帯住宅

スポンサーリンク



俺の家は二世帯住宅みたいな感じで、
下に父方のじいちゃんばあちゃんが住んでいる。

小学校の頃なんかは、
帰ったら二人に今日あったことなんかをずっと話してたもんだけど、
大学生とかになると家に帰らなかったり、
すぐに二階の自分の部屋に籠っちゃったりで、
2、3日か、下手すると5日位二人と会わない状態が続いた。

で、大学4回の時に初めて内定を貰って、
久し振りに二人と腰据えて話そうかと思ったんだ。

何かとめでたいときは理由付けてお小遣い貰ってたからな。

炬燵入ってチャン○ム見てるじいちゃんとこ行って…と、
ここでふと違和感に気付いた。

テレビ台のガラス扉の裏側、
そこにでっかい眼が画用紙に描かれて貼ってある…

その時はそれについて話すタイミングを失ったけど、
まじで異様過ぎて触れられ無かった。

【じわ怖】駐車場で事故を目撃した

スポンサーリンク



私の車は親のおさがりで、
黒のプリウス。

20代女にしては渋いと言われるけど、
燃費が良いので気に入ってる。

今日の午前中、
車で大型スーパーに買い物に行ったら、
駐車場で事故(といっても車同士の軽い接触)を目撃した。

出口専用と入口専用に分かれてる駐車場なんだけど、
出口から無理に入ろうとした車が、
出ようとした車にぶつかったみたい。

ぶつけた方はオッサンが乗った白いライフ。

ぶつけられた方は…?と思って見たら、
黒のプリウスの若い女性。

あら私の車と同じ!珍しー、どんな人?
と思ってもっとよーく見たら、
その女性、私なの。

【じわ怖】自他共に認めるシスコン

スポンサーリンク



前提として、
私は姉を亡くしている。

20代前半の時に、癌だった。

気づいた時にはもうどうしようもなくて、
ほとんど痛みを紛らわすような治療しかできなかった。

若いせいで進行が早くて、
発覚してから半年持たずに逝った。

私は当時付き合っていた彼氏がいて、
その彼氏は姉が逝ったあと夫になり今は元夫になった。

亡くなる前の姉に彼氏を紹介した時、
姉がこんなことを言った。

「妹のこと幸せにしなかったら祟るからね」

って。