FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】木賃宿的な安宿

スポンサーリンク



この話するとトシバレだけど御愛嬌で勘弁。

昭和50年頃、
アタシは旅役者で全国をドサ周りしてたのガチ。

んで、某県に行った時のことさ。

いつも木賃宿(って分かる?)的な安宿に泊まるんだけど、
この時の宿は気持ち悪かった。

戦災から焼け残ったボロボロの木造平屋で、
廊下の両側に畳二畳の小部屋がズラーッと並んでる。

聞いたところでは、
昭和34年の売春禁止法施行前まで
売春宿(いわゆる赤線)として使われていたらしい。

ここで一人一部屋ずつ入れられて寝たんだけど……

廊下の片側の部屋に泊まった人間全員(マジ全員!)が金縛りに遭って、
16,7の田舎臭い女の子が血まみれの大きな舌を
首もとまで垂らしてる夢に一晩中うなされた。

【じわ怖】いつもいつもすみませんね

スポンサーリンク



この前の日曜日、
妻とホームセンターに行った。

車から降りて店の出入り口に向かう途中、
台車に乗せた荷物を車の荷台に載せようとしているじいちゃんがいた。

「よーっこらせ!!」

とかけ声をかけて持ち上げる。

が、耐えきれないらしく台車に戻す。

ばあちゃんがそれを見守っていた。

1袋20kgだったかな?

セメントだった。

それが2袋。

自分が代わりに荷台に積んでやった。

【じわ怖】嫌みな上司

スポンサーリンク



最近の事だけど、
元同期の部署に変わった(と言うか嫌みな)上司がいた。

同期はしょっちゅうありもしないミスを責められ怒鳴られていたが、
周りからパワハラだと指摘されると、
今度はその同期にだけ聞こえる程度に嫌がらせをし始めた。

小声で

「早く辞めちまえ」
「目障りなんだよ」
「まだ生きてるのか」

等々。

同期は会社を辞め、上司は満足そうに

「出来ないヤツがいなくなって仕事が捗るな」

と笑っていた。