FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】リヒテルを連れた少女

スポンサーリンク



こわい話、
というとつい聞きたくなるのが人情である。

しかし自分が語り手になろうとは・・・。

かなり以前の話になる。

それは友人のA女史が、
怖い同人誌を買ったと電話をしてきたところから始まる。

なんでも、
オリジナル系同人誌即売会で買ってきたのだそうだ。

【じわ怖】御札

スポンサーリンク



昔の話であまり恐くないが、
思い出す事があったので吐き出してみる。

私とオタ友Aは共に零感。

互いに趣味で書いたのをFAXで交換し合う仲だった。

しかし私は曰く付き物件への当選確率が高いらしく、
当時は夜になると誰も居ない台所で洗い物をする音が聞こえたり、
きっちり締めたドアが勝手に開いたりするけど、
立地条件最高な部屋に住んでいた。

地上波で初めてリングが放送された時の事、
放送途中から「ピシッ、ピシッ」と、
聞き慣れない軋む音が天井の角から響き始め、
映画終了後にTVを消してマンガを読んでいると、
いきなり甲高い女性の笑い声がTVのスピーカーから響き、
ドア向こうの廊下では子供が走るような音が聞こえた。

【じわ怖】コンビニで原稿をコピー

スポンサーリンク



コンビニコピーの話。

先客が終わり、
自分のをコピーしようとフタを開けたら忘れ物が。

忘れた先客はまだレジにいたので、
忘れ物が見えるよう頭の上にかかげて、

「そこのレジから3番目の方ー、忘れ物ですよー」

と叫んだ。

レジにいた全員がギョッとした顔で、
私の頭の上を見つめていた。