【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】影の薄い若い女

スポンサーリンク



小学校4、5年生の頃の話。

ある日、母と近くのスーパーに買いものに出かけたのよ。

そしたら、近所のおばちゃんとばったり会ったのね。

そこから母とおばちゃんで立ち話が始まったのよ。

おばちゃんの立ち話って長いじゃん。

手持ち無沙汰で、
母の目の届く範囲でぶらぶらしてたのよ。

【じわ怖】母ちゃんはよく謝る人だった

スポンサーリンク



俺の小学生の頃の話。

母ちゃんはよく謝る人だった。

ふざけて遊んで転んだだけなのに

「私が見てなかったから…ごめんね」

とか、
遅刻しそうなのは俺が目覚ましかけ忘れたのが原因なのに

「起こさなくてごめんね」

とか、
自分が悪くないことでもとにかくよく謝ってた。

【じわ怖】謎の第六感?

スポンサーリンク



社会人なりたての頃、謎の第六感?が働いた話。

会社まで自転車で通勤してたんだが、
当時はまだ自転車に乗ってる時の交通法が曖昧だったので、
イヤホンで大音量で音楽を聴きながら通勤していた。

当然、周りの音は一切聞こえない状態。

ある日、会社の帰りに信号待ちをしていた時、
俺は歩行者信号しか見ておらず、
周りは一切気にしてなかった。