FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】死んだ爺さんの最期の悪戯

スポンサーリンク



死んだ爺さんの最期の悪戯

30年ほど前の元旦、
豪雪地帯のド田舎に暮らしている父方の婆さんから

「爺さんが死んだ」

と電話があった。

婆さんがちょっと目を離したスキにモチを詰まらせ、
気が付いたらポックリ逝ってたとのことだ。

すぐに全国から親族が集まり、
総勢40人ほどが一堂に会した。

【じわ怖】LINEの友達申請

スポンサーリンク



うちの父親の話だけど。

おばあちゃん(父親の母)が亡くなったとき、
父親は付き添いってことで葬儀の前日に葬儀場にひとりで泊まったんだ。

色々寂しく思ってしんみりしていたら、
突然おばあちゃんと同姓同名の全く別人からLINEの友達申請が来たらしい。

おばあちゃんはガラケーの操作も通話のみしか出来なくて、
もちろんLINEなんかしたこともない。

試しにその人にメッセージを送ったら、
遠いところの人で全然若そうな感じの人だったらしい。

【じわ怖】親がカフェオレ入れてくれた

スポンサーリンク



もう7年前くらいの話なんだけど
思い出したから書き込む。

当時まだ高校生だったんだけど、
家を出なきゃいけない時間より40分くらい用意が早く終わったから、
親がカフェオレ入れてくれたの。

で、カフェオレを受け取って
椅子に座って喋りながらテレビを見ようしたら
1時間過ぎてた。

親とあれ!?なんで1時間過ぎてるの!!?って大騒ぎしてして、
私は急いで高校に向かった。

寝てたんじゃないの?って思われるかもだけど、
親と喋ってたからそれはないと思うし、
親と2人でいつも出る時間を見間違えてたってのも
ちょっと変な気がする。