【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > カテゴリー - じわじわ来る怖い話

【じわ怖】妻の荷造り

スポンサーリンク



友人の話

彼は来週にせまった山登りのために、
自宅で準備をしていた。

妻は毎度の彼の行楽に、
少々あきれていたようにみえたが、
一緒に荷造りを手伝ってくれたそうだ。

登山二日目、
彼は水にあたったのか、
ひどい下痢に見舞われた。

【じわ怖】山のタブー

スポンサーリンク



子供の頃、近所のおじいさんに聞いた話です。

そのおじいさんは若い頃一度事業に失敗し、
実家の田舎に帰ったそうです。

その家には持ち山があり、
色々謂れもあったらしいのですが、
若い頃に学業の為上京した彼は、
その謂れなるものを全く知らなかったそうです。

さて、ある日彼が山を歩いており、
ふと茂みを覗くと、
一羽の兎が居たそうです。

【じわ怖】戦争中に沈没した潜水艦

スポンサーリンク



海の話です。

祖父から聞いた話です。

祖父の実家は漁村だったのですが、
その沖合に戦争中に沈没した潜水艦があるという話があったそうです。

それほど深いところではなかったので潜ってみたそうですが(戦後すぐの話です)、
たしかに潜水艦がほぼ完全な形で横たわっていたそうです。

GHQの兵士や役人(軍人です)がやってきて調査したそうですが、
数日の調査で帰っていったそうです。

【じわ怖】川から流れてきた

スポンサーリンク



川の話です。

北海道の山奥にある村の話ですが、
以前、怪人の死体が流れ下ってきたという話をしました。

他にもいろいろなものが流れてきたそうですが、
流れてきたとても変なものとしては
『仏壇』があったそうです。

黒塗りの小型の古い仏壇が。

【じわ怖】おかしな死体が流れてきた

スポンサーリンク



私の祖母が子供だった頃、
住んでいた村は、比較的大きな川の近くにありました。
(北海道です)

当時は河川改修などほとんどされておらず、
大雨が降ったりすると危険な存在だったそうです。
(いまもそうですが)

上流で雨が降ると泥で濁った水が流れてくるのですが、
たまに、動物(エゾシカなど)の死体が流れ下ってくることがあったそうです。

たまに人間の死体が流れてくることがありました。