【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】猫のぬいぐるみ

【じわ怖】猫のぬいぐるみ

スポンサーリンク



私が小学校3年に進学した時、
祖母が布の切れ端を寄せ集めて作ってくれた、
猫のぬいぐるみをくれました。

目がギョロっとしていてちょっと不気味だったけど、
本当に大切で、私は家族のように扱っていました。

それから、小学校3年の夏に、家族で北海道へ旅行に行ったのですが、
旅行先の旅館で、そのぬいぐるみを無くしてしまいました。

家族で外食しに行く際、両親に

「置いていきなさい」

と言われて、部屋にぬいぐるみを置いて行き、
部屋に帰ってきたら、ぬいぐるみが無くなっていました。

「泥棒に入られたんじゃないか」

と騒ぎになりましたが、
荷物は何も盗られていませんでしたし、
誰かが部屋に入った跡もありませんでしたし、
部屋はちゃんと鍵が掛かっていました。

そんな事より、ぬいぐるみが消えてしまったので私は大泣き。

家族と従業員さんで探し回りましたが、結局見つかりませんでした。

その後もずっとぬいぐるみは行方不明。

現在私は27歳になり、結婚し子供もできて、
家族の様に大切にしていたぬいぐるみの存在なんて、完全に忘れていました。

でも今日のお昼に、娘があのぬいぐるみでおままごとをして遊んでいたので驚きました。

「どこから持ってきたの」

と聞いたら、

「ママの部屋から持ってきたの。勝手に部屋に入ってごめんなさい」

と…

娘が言うには、私の仕事机の下に転がっていたそうです。

しかも、19年前に無くした筈なのに、何処も汚れていません。

娘はぬいぐるみがすっかり気に入ってしまったようで、
今もガッシリ抱いたまま寝ています。

ギョロ目がこっちを見ていて怖い…

私は気味が悪くてなりません。

お寺に供養してもらったほうがいいのでしょうか?


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/568-a681ae35