【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】カーナビの示した位置

【じわ怖】カーナビの示した位置

スポンサーリンク



以前、中古でカーナビを買ったんだ。

自力でマイカーにセットして電源を入れてみた。

すると、前のユーザーなのか消し忘れのポイントがメモリセットしてあった。

自宅なのか、勤め先なのか?住所を見る限りそんなに遠くはない、49キロくらいの場所だ。

次の週の金曜日、いつもより早く6時過ぎに仕事を上がることが出来たオレは
ちょっと冒険心が沸いて、試しにメモリポイントに行ってみようかな?と考えた。 会社から自宅に向かう道から国道に出てオレはナビの指示に従って走り出した。

40分ほど走ると、こんなところにこんな道があったのか?というような人家のない道になった。

いつの間にか雨が降ってきたが、さらにそのまま行くと街路灯のない暗い細い道に出た。

もうすぐ目的地点だとナビが知らせてくれている。こんな処に家があるのかよ?オレはそう思った。

次の瞬間、背筋に寒気が走り思わずオレはブレーキを踏んだ。

ふっと溜息をついたオレが車を降りると・・・車を降りて気が付いたんだが、
その道はちょうどオレが車を止めた30センチ先で谷底になってたんだよ。

既に辺りは暗くなっていたし、かなりの雨だったので視界が10mくらいしかなかったんだ。

道は続いているように見えたんだけど、確かに路面はほとんど見えていなかった。

ふと道路脇を見ると小さな花瓶に菊の花が添えてあった。

帰宅後、その住所で検索してみると半年前、そこで転落事故があったようだ。

関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/44-4b3450f9